【高校・大学野球】神宮大会2018のテレビ放送日程!無料ライブ配信は?

【高校・大学野球】神宮大会2018のテレビ放送日程!無料ライブ配信は?

学生野球トーナメントとなる・・・

「明治神宮野球大会2018の視聴方法」

をご紹介!!!

2018年11月9日(金)~14日(水)にかけて、明治神宮野球場で開催予定!

そもそも明治神宮野球大会とは、毎年11月に明治神宮野球場で開催される学生野球のトーナメント大会。

大学生の部と高校生の部が存在しており、ともに全国各地の秋季大会を勝ち抜いたチームのみが出場できます。

大学生の部は、4年生にとって最後の大会。
プロ野球ドラフト会議2018で指名された選手も出場するので要注目!

高校生の部は、1年生&2年生による秋からの新チームで戦います。
ここに出場しているチームは来年の春のセンバツ高校野球への出場が濃厚であり、来年の高校野球の注目選手たちが多数出場!

このように野球ファン必見の大会となっていますので、この大会を見たいという方も多いはず!

では、「明治神宮野球大会2018は一体どこで見れるのか?」をチェックしてみましょう!

ついでに、大会詳細もご紹介!!!

こんな方にオススメ

・とにかく明治神宮野球大会2018が見たい!

・テレビで楽しみたい!生中継で見たい!

・スマホ・パソコン・タブレット端末などを使ってインターネットライブ配信で楽しみたい!

・無料で見れるの?月額料金は?

・どこで見るのがオススメなのか知りたい!

・日程、プレイボール時間、出場校、組み合わせなどが気になる!

テレビ放送・中継予定

早速ですが、明治神宮野球大会2018の視聴方法をテレビからチェック!

スカイA(CS放送)

こちらで大学生の部と高校生の部を連日生中継or録画放送!

大会初日&4日目&5日目&6日目は生中継で、2日目&3日目は録画放送だと思われます。

「スカイA」を見るならスカパー!への加入がオススメ!

>>スカパー!への登録はこちら

インターネットライブ配信

明治神宮野球大会2018のインターネットライブ配信をチェック!

スマホ・パソコン・タブレット端末などで楽しめます!

スポーツブル

こちらで大学生の部と高校生の部を全試合ライブ配信!

>>スポーツブル

スポーツブル内の「バーチャル高校野球」で見れます!

パソコンの方はサイト上でそのまま、スマホ&タブレット端末の方は専用の無料アプリをダウンロードしてお楽しみください!

月額料金
無料

どこで見るのがオススメなのか?

ここまで視聴方法をご紹介しましたが、どこで見るのがオススメなのか?

>>スポーツブル

大学生の部と高校生の部を全試合無料ライブ配信してくれるこちらが一番オススメかな?と思います。

開催要項

ここからは大会詳細をご紹介!!!
まずは開催要項からチェック!

名称
明治維新百五十年記念 第四十九回 明治神宮野球大会

主催
明治神宮・(公財)日本学生野球協会

期間
平成30年11月9日(金)〜14日(水) ※雨天順延

会場
明治神宮野球場

招待チーム
【大学の部(11校)】
北海道二連盟代表 (北海道学生、札幌学生)
東北三連盟代表 (北東北大学、仙台六大学、南東北大学)
東京六大学野球連盟代表
東都大学野球連盟代表
関東五連盟第一代表 (千葉県大学、関甲新学生、東京新大学、首都大学、神奈川大学)
関東五連盟第二代表 (〃)
北陸・東海三連盟代表 (愛知大学、東海地区大学、北陸大学)
関西五連盟第一代表 (関西学生、関西六大学、阪神大学、近畿学生、京滋大学)
関西五連盟第二代表  (〃)
中国・四国三連盟代表 (広島六大学、中国地区大学、四国地区大学)
九州三連盟代表 (九州六大学、福岡六大学、九州地区大学)

【高校の部(10校)】
北海道地区代表
東北地区代表
関東地区代表
東京地区代表
北信越地区代表
東海地区代表
近畿地区代表
中国地区代表
四国地区代表
九州地区代表

入場料
一般席券:1,300円
学生席券:500円(小学生は大人同伴に限り無料)

ファミリーシート
ボックス: [5名席]7,500円、 [4名席]6,000円、 [2名席]3,000円
テーブル: [4名席]6,000円

ペアシート:[2名席]3,000円

※「ファミリーシート」「ペアシート」は販売しない日もあります。

出場校一覧

大学の部

北海道二連盟

函館大学 (7年ぶり3回目)

東北三連盟

東日本国際大学 (初出場)

東京六大学野球連盟

法政大学 (6年ぶり16回目)

東都大学野球連盟

立正大学 (9年ぶり2回目)

関東五連盟

第一代表:創価大学 (2年連続11回目)
第二代表:筑波大学 (12年ぶり4回目)

北陸・東海三連盟

中部学院大学 (4年ぶり3回目)

関西五連盟

第一代表:近畿大学 (12年ぶり13回目)
第二代表:関西国際大学 (8年ぶり4回目)

中国・四国三連盟

環太平洋大学 (4年連続5回目)

九州三連盟

九州共立大学 (2年連続9回目)

高校の部

北海道地区

札幌大谷高校(北海道)初出場

東北地区

八戸学院光星高校(青森県)5年ぶり4回目

関東地区

桐蔭学園高校(神奈川県)初出場

東京地区

国士舘高校(東京都)10年ぶり6回目

北信越地区

星稜高校(石川県)24年ぶり7回目

東海地区

東邦高校(愛知県)3年ぶり2回目

近畿地区

龍谷大学付属平安高校(京都府)5年ぶり4回目

中国地区

広陵高校(広島県)12年ぶり4回目

四国地区

高松商業高校(香川県)3年ぶり3回目

九州地区

筑陽学園高校(福岡県)初出場

日程・組み合わせ

トーナメント表などの試合スケジュールは大会公式サイトでチェックできます!

※雨天順延に伴う日程変更の可能性あり!

>>大学生の部

>>高校生の部

注意事項

・必ず放送スケジュール、配信スケジュールなどを確認の上ご利用下さい。
・月額料金や対応機種、利用規約などのチェックもお忘れなく。
・ネット視聴の場合、通信費は自己負担となります。また、必ず通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・記載している情報は記事更新時のものなので、今後変更される可能性もありますのでご注意下さい。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

まとめ

明治神宮野球大会2018の視聴方法をご紹介しました!

・明治神宮野球大会とは、毎年11月に明治神宮野球場で開催される学生野球のトーナメント大会。

・2018年11月9日(金)~14日(水)にかけて、明治神宮野球場で開催予定!

・テレビなら「スカイA(CS放送)」で生中継or録画放送!

・インターネットなら「スポーツブル」でライブ配信!

このような感じですね!

大学生の部は、4年生にとって最後の大会で、プロ野球ドラフト会議2018で指名された選手も出場するので要注目!

高校生の部は、1年生&2年生による秋からの新チームで挑み、ここに出場しているチームは来年の春のセンバツ高校野球への出場が濃厚であり、来年の高校野球の注目選手たちが多数出場!

どちらの部にもぜひご注目を!

高校野球カテゴリの最新記事