【夏の甲子園2018】抽選会の日程時間!無料ライブ配信・中継予定は?

【夏の甲子園2018】抽選会の日程時間!無料ライブ配信・中継予定は?

2018年8月5日(日)に「夏の甲子園2018(第100回全国高校野球選手権記念大会)」が開幕します!

基本的に出場枠は各都道府県の地方大会でで優勝した1校ずつ。(東京&北海道は2校ずつ)
しかし、今年は第100回の記念大会ということで、これまでの東京&北海道2校ずつに加え、千葉、神奈川、埼玉、愛知、大阪、兵庫、福岡も2校ずつ出場となっています。

なので、今年は史上最多の56校が出場することに!

すでに地方大会は終わり、全出場校が決定!!!

さて、今回は・・・

「夏の甲子園2018組み合わせ抽選会の視聴方法」

をご紹介!!!

開幕前の超重要なイベントですよね。
ここで組み合わせが決まり、大会の命運を左右すると言っても過言ではありません。

1回戦からいきなり優勝候補が激突したり、どこを引くかによって緩い日程になるのか厳しい日程になるのかも変わってきますからね。

なので、ドキドキワクワクする重要なイベントとなります。

では、「夏の甲子園2018組み合わせ抽選会は一体どこで見れるのか?」をチェックしてみましょう!

また、ついでに出場校一覧などもご紹介!

こんな方にオススメ

・夏の甲子園2018組み合わせ抽選会が見たい。

・テレビで見たい。

・インターネットライブ配信で見たい。

・無料で見たい。

・出場校一覧は?

抽選会の日程・時間

日程・時間
2018年8月2日(木)16:00スタート

会 場
フェスティバルホール
(〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島2丁目3-18)

抽選会の仕組み

・この抽選会で3回戦までの対戦を決めます。

・同一都道府県から2校出場の場合は初戦で対戦しないように振り分けます。

・準々決勝、準決勝の対戦は、3回戦、準々決勝にそれぞれ勝ったチームがその都度、くじを引いて決まります。

テレビ放送・中継予定

それでは、抽選会の視聴方法をテレビ放送スケジュールからチェック!

放送局
スカイA(CS放送)

放送時間
2018年8月2日(木)16:00~16:30生中継

出演者
ゲスト:安藤嘉浩(朝日新聞 編集委員)
進行:高野純一

インターネットライブ配信

テレビよりオススメなのが、このインターネットライブ配信!

CS放送に加入しなくても、スマホ・パソコン・タブレット端末などで無料視聴可能となっています!

どこで見れるかというと・・・

>>バーチャル高校野球

なんとこちらで、夏の甲子園2018組み合わせ抽選会が無料ライブ配信されます!

サイト上からでも、専用の無料アプリからでも見れるみたいですね。

なお、こちらのサービスでは抽選会以外にも、夏の甲子園2018を1回戦から決勝まで全試合無料ライブ配信してくれますので、この機会にぜひチェックしておきましょう!

配信時間
2018年8月2日(木)16:00~

料 金
登録不要&無料

※「バーチャル高校野球」は朝日新聞社とABC朝日放送が共同で運営している公式サービスなので、安心・安全です!

出場校一覧

最後に、今年の夏の甲子園の全出場校をチェック!

北海道

北北海道:旭川大(9年ぶり8回目)
南北海道:北照(5年ぶり4回目)

東北

青森:八戸学院光星(2年ぶり9回目)
岩手:花巻東(3年ぶり9回目)
秋田:金足農(11年ぶり6回目)
山形:羽黒(15年ぶり2回目)
宮城:仙台育英(2年連続27回目)
福島:聖光学院(12年連続15回目)

関東

茨城:土浦日大(2年連続4回目)
栃木:作新学院(8年連続14回目)
群馬:前橋育英(3年連続4回目)
北埼玉:花咲徳栄(4年連続6回目)
南埼玉:浦和学院(5年ぶり13回目)
東千葉:木更津総合(3年連続7回目)
西千葉:中央学院(初出場)
東東京:二松学舎大付(2年連続3回目)
西東京: 日大三(5年ぶり17回目)
北神奈川:慶応(10年ぶり18回目)
南神奈川:横浜(3年連続18回目)
山梨:山梨学院(3年連続8回目)

北信越

新潟:中越(2年ぶり11回目)
長野:佐久長聖(2年ぶり8回目)
富山:高岡商(2年連続19回目)
石川:星稜(2年ぶり19回目)
福井:敦賀気比(3年ぶり8回目)

東海

静岡:常葉大菊川(2年ぶり6回目)
東愛知:愛知産大三河(22年ぶり2回目)
西愛知:愛工大名電(5年ぶり12回目)
岐阜:大垣日大(2年連続5回目)
三重:白山(初出場)

近畿

滋賀:近江(2年ぶり13回目)
京都:龍谷大平安(4年ぶり34回目)
北大阪:大阪桐蔭(2年連続10回目)
南大阪:近大付(10年ぶり5回目)
東兵庫:報徳学園(8年ぶり15回目)
西兵庫:明石商(初出場)
奈良:奈良大付(初出場)
和歌山:智弁和歌山(2年連続23回目)

中国

岡山:創志学園(2年ぶり2回目)
広島:広陵(2年連続23回目)
鳥取:鳥取城北(3年ぶり5回目)
島根:益田東(18年ぶり4回目)
山口:下関国際(2年連続2回目)

四国

香川:丸亀城西(13年ぶり5回目)
徳島:鳴門(2年ぶり12回目)
愛媛:済美(2年連続6回目)
高知:高知商(12年ぶり23回目)

九州

北福岡:折尾愛真(初出場)
南福岡:沖学園(初出場)
佐賀:佐賀商(10年ぶり16回目)
長崎:創成館(3年ぶり2回目)
熊本:東海大熊本星翔(35年ぶり2回目)
大分:藤蔭(28年ぶり2回目)
宮崎:日南学園(2年ぶり9回目)
鹿児島:鹿児島実(3年ぶり19回目)
沖縄:興南(2年連続12回目)

注意事項

・テレビ放送スケジュールやネット配信スケジュールは、お間違えの無いようにご自身でもご確認下さい。
・ネット視聴の場合、通信費は自己負担となります。また、必ず通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

まとめ

「夏の甲子園2018組み合わせ抽選会の視聴方法」をご紹介しました!

・この抽選会で3回戦までの対戦を決めます。(準々決勝&準決勝の組み合わせは再抽選)

・抽選会は2018年8月2日(木)16:00スタート。

・テレビなら「スカイA」で生中継。

・インターネットなら「バーチャル高校野球」で無料ライブ配信。

このような感じですね!

さあ、記念すべき第100回大会の組み合わせはどのようになるのか・・・!

一番の注目は、春夏連覇のかかった大阪桐蔭と初戦で当たるチームはどこになるかですね。

あとは選手宣誓の大役もここで決まるので、非常に楽しみです。

ぜひ高校野球ファンの方は、抽選会から楽しみましょう!

高校野球カテゴリの最新記事