陸上日本選手権2022のテレビ放送日程!無料ライブ配信は?

陸上日本選手権2022のテレビ放送日程!無料ライブ配信は?

陸上競技の国内大会となる・・・

「陸上日本選手権2022(第106回日本陸上競技選手権大会)の視聴方法」

をご紹介!!!

2022年6月9日(木)~12日(日)に大阪・ヤンマースタジアム長居で開催。

陸上競技日本一決定戦。
世界陸上2022の代表選考会も兼ねた大会。
日本記録更新に期待!

では、「この大会は一体どこで見れるのか?」をチェックしてみましょう!

また、ついでに大会の詳細も記載!

こんな方にオススメ

・とにかく陸上日本選手権2022(第106回日本陸上競技選手権大会)が見たい!

・テレビで楽しみたい!

・スマホ・パソコン・タブレット端末などを使ってインターネットライブ配信で楽しみたい!

・無料で見れるの?月額料金は?

・どこで見るのがオススメなのか知りたい!

・日程や出場選手、タイムテーブルなどが気になる!

テレビ放送・中継予定

第1日:6月9日(木)

NHK-BS1:午後6時00分~午後7時50分
NHK-BS102:午後7時50分~午後8時00分

第2日:6月10日(金)

NHK-BS1:午後6時30分~午後7時30分
NHK総合:午後7時30分~午後8時42分

第3日:6月11日(土)

NHK-BS1:午後3時30分~午後4時00分
NHK総合:午後4時00分~午後6時00分

第4日:6月12日(日)

NHK-BS1:午後3時30分~午後4時00分
NHK総合:午後4時00分~午後6時00分

インターネットライブ配信

テレビが見れなくても移動中でも、スマホ・パソコン・タブレット端末などで楽しめるのでオススメ!

日本陸上競技連盟YouTube公式チャンネル

こちらで連日ライブ配信!
メインチャンネル&フィールドチャンネルでライブ配信されます。

>>日本陸上競技連盟YouTube公式チャンネル

月額料金
無料

NHKプラス

こちらでNHK総合で放送される時間帯をテレビと同時ライブ配信!

>>NHKプラス

月額料金
無料

どこで見るのがオススメ?

ここまで大会の視聴方法をご紹介しましたが、どこで見るのがオススメなのか?

テレビ
NHK BS1
NHK BS102
NHK 総合テレビ

インターネット
日本陸上競技連盟YouTube公式チャンネル
NHKプラス

これらでお楽しみ下さい!

大会要項

ここからは大会の詳細をチェック!

大会名
第106回日本陸上競技選手権大会
第38回U20日本陸上競技選手権大会
兼 オレゴン2022世界陸上競技選手権大会 日本代表選手選考競技会
兼 カリ2022U20世界陸上競技選手権大会日本代表選手選考競技会

主 催
日本陸上競技連盟

共 催
大阪市

後 援
読売新聞社、(大阪府、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会)調整中

主 管
大阪陸上競技協会

特別協賛
山崎製パン株式会社

協 賛
アシックスジャパン株式会社、大塚製薬株式会社、日本航空株式会社、株式会社ニシ・スポーツ、 デンカ株式会社、株式会社クリエイト

協 力
一般財団法人上月財団、わくわくパーククリエイト株式会社

期 日
2022年6月9日(木)~6月12日(日)

場 所
大阪市・ヤンマースタジアム長居

種 目
・日本選手権 男子(17種目)
100m、200m、400m、800m、1500m、5000m、110mハードル、400mハードル、3000m障害物、
走高跳、棒高跳、走幅跳、三段跳、砲丸投、円盤投、ハンマー投、やり投

・日本選手権女子(17種目)
100m、200m、400m、800m、1500m、5000m、100mハードル、400mハードル、3000m障害物、
走高跳、棒高跳、走幅跳、三段跳、砲丸投、円盤投、ハンマー投、やり投

日程・時間(タイムテーブル)

エントリー数により予選・準決勝はなくなる場合あり。

第1日目 6月9日(木)

競技時間 調整中
男子: 100m 予選・準決勝/400m 予選/1500m 予選/5000m 決勝/走高跳決勝/円盤投決勝
女子: 100m 予選・準決勝/400m 予選/1500m 予選/走幅跳決勝/円盤投決勝

第2日目 6月10日(金)

競技時間 調整中
男子: 100m 決勝/400m 決勝/1500m 決勝/400mハードル 予選/三段跳決勝/ハンマー投決勝
女子: 100m 決勝/400m 決勝/1500m 決勝/100mハードル 予選・準決勝/棒高跳決勝/ハンマー投決勝

第3日目 6月11日(土)

競技時間 調整中
男子: 200m 予選/800m 予選/110mハードル 予選・準決勝/400mハードル 決勝/3000m 障害物決勝/棒高跳決勝
女子: 200m 予選/800m 予選/100mハードル 決勝/400mハードル 予選/3000m 障害物決勝/三段跳決勝/やり投決勝

第4日目 6月12日(日)

競技時間 調整中
男子: 200m 決勝/800m 決勝/110mハードル 決勝/走幅跳決勝/砲丸投決勝/やり投決勝
女子: 200m 決勝/800m 決勝/5000m 決勝/400mハードル 決勝/走高跳決勝/砲丸投決勝

※詳しいタイムテーブルは大会公式サイトにて無料ダウンロードできます!
>>タイムテーブル

出場選手一覧(エントリーリスト)

大会公式サイトでチェック可能!

>>エントリーリスト

注意事項

・大会日程などはお間違えの無いようにご自身でもしっかりご確認下さい。
・必ず放送スケジュール、配信スケジュールなどを確認の上ご利用下さい。
・月額料金や対応機種、利用規約などのチェックもお忘れなく。
・ネット視聴の場合、通信費は自己負担となります。また、必ず通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・記載している情報は記事更新時のもの。変更される場合あり。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

まとめ

「陸上日本選手権2022(第106回日本陸上競技選手権大会)の視聴方法」をご紹介しました!

・陸上競技の国内大会。

・世界陸上2022の代表選考会も兼ねた大会。

・2022年6月9日(木)~12日(日)に大阪・ヤンマースタジアム長居で開催。

・テレビなら「NHK BS1」「NHK BS102」「NHK 総合テレビ」で放送。

・インターネットなら「日本陸上競技連盟YouTube公式チャンネル」「NHKプラス」で配信。

このような感じですね!

各競技の日本記録更新&オリンピックの代表争いに注目です!

陸上競技カテゴリの最新記事