【ドラフト会議2020】テレビ放送日程&無料ライブ配信!2位以下続きは?

【ドラフト会議2020】テレビ放送日程&無料ライブ配信!2位以下続きは?

プロ野球の一大イベントとなる・・・

「プロ野球ドラフト会議2020の視聴方法」

をご紹介!!!

プロ野球ドラフト会議とは、日本野球機構が開催する、新人選手獲得のために行われる会議。
プロ志望届を提出したアマチュア選手(高校生・大学生・社会人など)が、NPB12球団から順番に指名され、どの球団に行くか決まるビッグイベントです。

今年は2020年10月26日(月)17:00から行われる予定!

各球団にとってはチームの未来を左右する非常に重要なもので、ここでどれだけ逸材を獲得できるかで、今後のチームの強さも変わってきますよね。

そのため、プロ野球ファンの方は毎年ドキドキしながら楽しみにされている方も多いはず。
今年は新型コロナウイルス感染対策として、各球団に個室が用意される異例のリモート&無観客開催となります。

そうなると視聴方法が気になりますよね。
特に、1位指名は地上波中継されるのですが、2位指名以降は見れないので、2位指名以降はどこで見れるのか探している方がいらっしゃるでしょう。

また、テレビ以外で見る方法が知りたいという方も多いはず。

では、「プロ野球ドラフト会議2020は一体どこで見れるのか?」をチェックしてみましょう!

また、ついでにプロ志望届提出者(指名候補)などもご紹介!

目次

こんな方にオススメ

・とにかくプロ野球ドラフト会議2020が見たい!

・テレビで楽しみたい!生中継で見たい!

・スマホ・パソコン・タブレット端末などを使ってインターネットライブ配信で楽しみたい!

・ラジオで聴きたい!

・無料で見れるの?月額料金は?

・どこで見るのがオススメなのか知りたい!

・日程、時間、仕組み、プロ志望届提出者(指名候補)などが気になる!

テレビ放送・中継予定

早速ですが、プロ野球ドラフト会議2020の視聴方法をテレビからチェック!

TBS系列(地上波)

放送時間
2020年10月26日(月)16:50~17:50生中継

出演者
解説:槙原寛己、古田敦也
実況:初田啓介(TBSアナウンサー)

1位指名だけを生中継。
2位指名以降は見れません。

スカイA(CS放送)

放送時間
2020年10月26日(月)16:30~21:00生中継

出演者
???

1位指名から、全12球団の最終指名が終わるまで、さらには育成指名も見れます。

「スカイA」を見るならスカパー!への加入がオススメ!

>>スカパー!への登録はこちら

インターネットライブ配信

プロ野球ドラフト会議2020のインターネットライブ配信をチェック!
スマホ・パソコン・タブレット端末などで楽しめます!

スポーツブル

こちらで1位指名から最後までライブ配信!

>>スポーツブル

月額料金
無料

BASEBALL GATE

こちらで1位指名から最後までライブ配信!

>>BASEBALL GATE

月額料金
無料

Paravi(パラビ)

こちらで1位指名から最後までライブ配信!

”流しのブルペンキャッチャー”こと安倍昌彦氏の解説とのこと!

>>Paravi(パラビ)

登録すれば、ドラマ、映画、バラエティー、アニメ、海外ドラマ&映画、音楽、報道、カルチャーなど様々なジャンルの動画が見れるサービスとなります。
(本ページの情報は記事更新時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

月額料金
月額925円(税抜)

※初回2週間は無料

ラジオ放送・中継予定

ニッポン放送

放送時間
2020年10月26日(月)17:00~18:00生中継

出演者
???

「ショウアップナイタースペシャル 2020ドラフト会議」として1位指名だけ中継してくれると思います。

どこで見るのがオススメなのか?

ここまで視聴方法をご紹介しましたが、どこで見るのがオススメなのか?

>>スポーツブル

>>BASEBALL GATE

やはり最後まで無料ライブ配信してくれるこのどちらかがオススメかと思います!

日程・時間

ここからは、プロ野球ドラフト会議2020の詳細をご紹介!!!
まずは日程から!

開催日時
2020年10月26日(月)17:00開始

会 場
グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール

選択手順(指名順)

1巡目

第1巡目の指名は、「入札抽選」により行う。

・全球団が、選択を希望する選手名を同時に提出する。
・単独指名の場合はその球団の選択が確定。
・指名が重複した場合は抽選で決定する。抽選は「球団順位の逆順」で行う。
・抽選に外れた球団は再度入札を行い、指名が重複した場合は再度抽選で決定。
・全球団の選択が確定するまで繰り返し行う。

2巡目以降

第2巡目の指名は「球団順位の逆順」で行い、第3巡目の指名は「球団順位」で行う。以後交互に折り返しで指名する形。
つまり、今シーズンの順位が低い順から2巡目を指名し、今シーズンの順位が3巡目は高い順・・・と交互に繰り返す。
※今シーズンはシーズン途中にドラフトが開催されるため、2020年10月25日(日)の試合終了時点の順位で2巡目以降の指名順が決まります。

2巡目、4巡目・・・

オリックス・バファローズ→東京ヤクルトスワローズ→北海道日本ハムファイターズ→広島東洋カープ→東北楽天ゴールデンイーグルス→横浜DeNAベイスターズ→埼玉西武ライオンズ→阪神タイガース→千葉ロッテマリーンズ→中日ドラゴンズ→福岡ソフトバンクホークス→読売ジャイアンツ

3巡目、5巡目・・・

読売ジャイアンツ→福岡ソフトバンクホークス→中日ドラゴンズ→千葉ロッテマリーンズ→阪神タイガース→埼玉西武ライオンズ→横浜DeNAベイスターズ→東北楽天ゴールデンイーグルス→広島東洋カープ→北海道日本ハムファイターズ→東京ヤクルトスワローズ→オリックス・バファローズ

指名人数

・全球団が「選択終了」となるか、選択された選手が合計120名に達したところで終了。ただし、国内の独立リーグ所属選手や外国のプロ野球選手を選択した場合は、その人数に含まない。
・各球団は原則として10名まで指名できる。ただし、他球団が10名に満たない人数で選択を終了することにより、全体で120名に達していない場合は、11人目以降の指名も可能。
・新人選手選択会議を終了した時点で選択された選手が合計120名に達していない場合、引き続き希望球団参加による「育成選手選択会議」を行う。

プロ志望届提出者一覧(指名候補)

※高校生・大学生のみ。

高校生

北海道

根本 悠楓(苫小牧中央)
片山 楽生(白樺学園)
阿部 剣友(札幌大谷)
竹谷 佳将(帯広北)

東 北

藤田 青空(青森・弘前東)
東海林 涼(青森・大湊)
小牟田龍宝(青森・青森山田)
川原田純平(青森・青森山田)
松本 遼大(岩手・花巻東)
板橋健太郎(岩手・盛岡大付)
佐々木湧生(秋田・明桜)
橘髙 康太(秋田・明桜)
長尾 光 (秋田・明桜)
平尾 蒼凱(秋田・明桜)
太田 大和(山形・山形中央)
田中 秀太(山形・山形城北)
氏家 蓮 (宮城・大崎中央)
佐々木諒太(宮城・東陵)
入江 大樹(宮城・仙台育英)
辻垣 高良(福島・学法福島)

関 東

島田 倭吉(茨城・茨城東)
江原 恭眞(茨城・鬼怒商)
黒田 晃大(茨城・佐和)
児島 愛斗(茨城・常磐大)
ジャビロ・マシュー・一郎(栃木・国学院栃木)
石川 慧亮(栃木・青藍泰斗)
下 慎之介(群馬・健大高崎)
橋本 拳汰(群馬・健大高崎)
鈴木 威琉(群馬・健大高崎)
蓼原 慎仁(群馬・桐生第一)
西濱 勇星(群馬・関東学園大付)
平尾 柊翔(埼玉・春日部共栄)
関口 大耀(埼玉・川越工)
藏田亮太郎(埼玉・聖望学園)
村山 大樹(埼玉・豊岡)
矢崎 友規(埼玉・蓮田松韻)
美又 王寿(埼玉・浦和学院)
豆田 泰志(埼玉・浦和実)
松本 翔吾(埼玉・浦和実)
片山 隼一(埼玉・埼玉栄)
内田 了介(埼玉・埼玉栄)
井上 朋也(埼玉・花咲徳栄)
河治 零 (埼玉・庄和)
渡部 海夢(山梨・東海大甲府)
鈴村亜久里(山梨・日本航空)
小芝 永久(千葉・千葉学芸)
井上 海音(千葉・松戸馬橋)
古谷 将也(千葉・成田)
齊藤 鳳人(千葉・成田)
菅谷 大紀(千葉・日体大柏)
林 柊頼 (千葉・拓大紅陵)
武内 風希(東京・狛江)
坂田 光優(東京・足立学園)
野里慶士郎(東京・足立西)
佐藤 翔 (東京・東京実)
菊池 啓太(東京・啓明学園)
影田 圭拓(東京・明星学園)
佐藤 悠也(東京・松蔭)
水上 遥貴(東京・保谷)
秋広 優人(東京・二松学舎大付)
中島 友輝(神奈川・大師)
野口 湊 (神奈川・厚木北)
牧原 巧汰(神奈川・日大藤沢)
松本隆之介(神奈川・横浜)
度会 隆輝(神奈川・横浜)
木下 幹也(神奈川・横浜)
辻 誠馬 (神奈川・茅ヶ崎西浜)
加藤 大 (神奈川・横浜隼人)
鵜沼 魁人(神奈川・東海大相模)
西川 僚祐(神奈川・東海大相模)
山村 崇嘉(神奈川・東海大相模)
笹川 吉康(神奈川・横浜商)

北信越

常田 唯斗(長野・飯山)
髙寺 望夢(長野・上田西)
松倉 星斗(長野・池田工)
森田 楓弥(長野・茅野)
辻 大輝 (長野・松商学園)
荒木 友斗(新潟・加茂暁星)
佐藤 雄飛(新潟・中越)
髙田 竜星(石川・遊学館)
加藤 優弥(石川・金沢龍谷)
内山 壮真(石川・星稜)
嘉手苅浩太(石川・日本航空石川)
笠島 尚樹(福井・敦賀気比)
松村 力 (福井・敦賀気比)
長谷川信哉(福井・敦賀気比)

東 海

髙橋 楽 (静岡・静清)
北沢 勇都(静岡・浜松湖北)
二俣 翔一(静岡・磐田東)
髙田 琢登(静岡・静岡商)
鈴木 祥汰(静岡・オイスカ)
西山 成哉(愛知・渥美農)
中山 礼都(愛知・中京大中京)
漆原 幻汰(愛知・豊川)
上田洸太朗(愛知・享栄)
中川 拓真(愛知・豊橋中央)
榊原 史也(愛知・東浦)
髙橋 宏斗(愛知・中京大中京)
梶 斗海輝(岐阜・麗澤瑞浪)
松倉 諒吾(岐阜・岐阜聖徳)
加藤 翼 (岐阜・帝京可児)
深津 悠 (岐阜・市岐阜商)
元 謙太 (岐阜・中京)
國領 浩哉(岐阜・中京)
榮 龍騰 (三重・津田学園)
阪本 和樹(三重・松阪商)
松山 心 (三重・松阪商)

近 畿

土田 龍空(滋賀・近江)
長谷川勝紀(滋賀・近江)
小辻 鷹仁(滋賀・瀬田工)
森本 修都(滋賀・光泉カトリック)
伊藤 彰馬(滋賀・綾羽)
千葉 葵 (滋賀・滋賀学園)
奥村 真大(京都・龍谷大平安)
早 真之介(京都・京都国際)
釣 寿生 (京都・京都国際)
山下 航汰(京都・京都外大西)
松岡 伶士(京都・日星)
荒川 翔太(奈良・智辯学園)
土井 翔太(奈良・郡山)
植 幸輔 (和歌山・高野山)
小林 樹斗(和歌山・智辯和歌山)
細川 凌平(和歌山・智辯和歌山)
玉置 隼翔(和歌山・和歌山東)
新庄 涼基(大阪・大阪偕星)
長元 涼也(大阪・星翔)
中川 優陽(大阪・星翔)
長曽我部健太郎(大阪・北野)
吉村 樹 (大阪・大産大付)
松木平優太(大阪・精華)
西野 力矢(大阪・大阪桐蔭)
仲三河優太(大阪・大阪桐蔭)
中野 礼音(大阪・東住吉総合)
関本 勇輔(大阪・履正社)
内 星龍 (大阪・履正社)
稲堀 隼士(大阪・大商大堺)
平山 雄大(大阪・大商大堺)
濵口 竜成(大阪・みどり清朋)
森山 敬暁(大阪・みどり清朋)
笹谷虎次郎(大阪・山本)
小深田大地(大阪・履正社)
田上 奏大(大阪・履正社)
田島 雄剛(兵庫・舞子)
光田 岳 (兵庫・氷上)
宮本 一輝(兵庫・東播磨)
野島 勇太(兵庫・神戸弘陵)
長谷川颯大(兵庫・神戸弘陵)
中森 俊介(兵庫・明石商)
来田 涼斗(兵庫・明石商)

中 国

福島 章太(岡山・倉敷工)
西山 天翔(岡山・倉敷鷲羽)
漁府 輝羽(岡山・おかやま山陽)
岡本 大翔(鳥取・米子東)
山根こころ(鳥取・米子北)
寺本 聖一(広島・広島商)
明光竜之介(広島・広島新庄)
久保田大斗(広島・武田)
重松・マーティン・春哉(広島・武田)
髙井 駿丞(広島・広島商)
橋本 爽汰(島根・益田東)
谷川 唯人(島根・立正大淞南)
山本 大斗(島根・開星)
西原 凜 (島根・開星)
阿部 克哉(山口・柳井商工)
渕上 竜椰(山口・早鞆)
中川 真兵(山口・岩国総合)

四 国

古市 尊 (香川・高松南)
小玉 和磨(香川・高松中央)
溝渕 優心(香川・飯山)
片山 維 (愛媛・帝京五)
山本 圭吾(愛媛・小松)
小林 亮太(愛媛・小松)
平安山 陽(愛媛・松山聖陵)
合田 明弘(愛媛・松山城南)
矢野泰二郎(愛媛・済美)
堀田 智貴(徳島・生光学園)
内海 拓哉(徳島・徳島商)
西村 貫輔(高知・高知商)
奥野 翔琉(高知・明徳義塾)

九州・沖縄

譽田 貴之(福岡・福工大城東)
山下舜平大(福岡・福岡大大濠)
平川 龍星(福岡・博多)
春木 太陽(福岡・大牟田)
田川 駿祐(福岡・沖学園)
和田 捷吾(福岡・南筑)
岸本 暖 (福岡・福岡第一)
坂本 勇人(佐賀・唐津商)
山﨑 照英(長崎・九州文化学園)
則次 叡之(熊本・ルーテル学院)
山下晃之介(熊本・文徳)
山本 力聖(熊本・秀岳館)
中島 愛喜(熊本・ルーテル学院)
西川 拓馬(大分・柳ヶ浦)
末田 龍祐(大分・大分商)
木村駿太朗(大分・大分舞鶴)
若杉 晟汰(大分・明豊)
川瀬 堅斗(大分・明豊)
竹島 康太(大分・柳ヶ浦)
棟方 裕樹(大分・柳ヶ浦)
居谷 匠真(大分・明豊)
有馬太玖登(宮崎・都城東)
和田 颯斗(宮崎・都城東)
曽我 幸大(宮崎・日向学院)
長嶺 良亮(宮崎・日向学院)
大城雄一郎(宮崎・小林西)
照喜名洸希(宮崎・小林西)
興梠 奨英(宮崎・延岡学園)
大西 智起(宮崎・宮崎日大)
井上 幹太(鹿児島・神村学園)
桑原 秀侍(鹿児島・神村学園)
黒飛 海太(鹿児島・屋久島)
置鮎 久史(鹿児島・鹿屋中央)
八方 悠介(鹿児島・鹿児島城西)
花田 清志(鹿児島・れいめい)
松田 大輝(沖縄・沖縄尚学)
大城 真乃(沖縄・宜野座)

大学生

北海道学生野球連盟

伊藤 大海(苫小牧駒澤大学)
園田 永吉(函館大学)
タイシンガーブランドン大河(東京農業大学北海道オホーツク)
中村 亮太(東京農業大学北海道オホーツク)
前田 一希(東京農業大学北海道オホーツク)
中川 裕元(東京農業大学北海道オホーツク)
吉村 大佑(東京農業大学北海道オホーツク)

札幌学生野球連盟

河村 説人(星槎道都大学)
近藤 廉 (札幌学院大学)
波間 空良(北海学園大学)
大山 航平(札幌大谷大学)
中谷内 莞(北翔大学)
千葉 忠暉(北翔大学)
松井 直矢(北翔大学)

北東北大学野球連盟

大道 温貴(八戸学院大学)
中道 佑哉(八戸学院大学)
武岡 大聖(八戸学院大学)
遠藤暉世己(青森大学)
山崎 亨 (青森大学)

仙台六大学野球連盟

佐藤 悠輝(東北福祉大学)
元山 飛優(東北福祉大学)
山野 太一(東北福祉大学)
宇田川優希(仙台大学)
佐野 如一(仙台大学)
八木 海翔(仙台大学)

南東北大学野球連盟

赤上 優人(東北公益文科大学)
齋田 海斗(東日本国際大学)
佐々木大輔(東日本国際大学)

千葉県大学野球連盟

齊藤 伸治(東京情報大学)

関甲新学生野球連盟

清水 陽介(平成国際大学)
伊藤 開生(新潟医療福祉大学)
戸松 克仁(群馬大学)
古川 裕大(上武大学)
佐藤 蓮 (上武大学)

東京新大学野球連盟

萩原 哲 (創価大学)
保科 広一(創価大学)
水野 隼斗(駿河台大学)
樋口 正修(駿河台大学)
林  浩 (駿河台大学)
高木 結大(東京学芸大学)
宮森 智志(流通経済大学)
五味 拓海(杏林大学)
須藤 誠太(杏林大学)

東京六大学野球連盟

石川 達也(法政大学)
鈴木 昭汰(法政大学)
高田 孝一(法政大学)
羽根 龍二(法政大学)
村田 雄大(法政大学)
中川 颯 (立教大学)
中﨑 響介(立教大学)
宮 慎太朗(立教大学)
早川 隆久(早稲田大学)
今西 拓弥(早稲田大学)
入江 大生(明治大学)
中山 晶量(明治大学)
佐藤 宏樹(慶應義塾大学)
瀬戸西 純(慶應義塾大学)
木澤 尚文(慶應義塾大学)

東都大学野球連盟

五十幡亮汰(中央大学)
牧 秀悟 (中央大学)
小川 翔平(東洋大学)
村上 頌樹(東洋大学)
竹本 祐瑛(駒澤大学)
若林 楽人(駒澤大学)
倉内 凱之(日本大学)
小川 龍成(國學院大学)
上出 拓真(國學院大学)
中山 遥斗(國學院大学)
今松 将太(大正大学)
佐藤 奨真(専修大学)
谷村 拓哉(専修大学)
内間 拓馬(亜細亜大学)
平内 龍太(亜細亜大学)
矢野 雅哉(亜細亜大学)
倉田 希 (立正大学)
白石 翔樹(東京農業大学)
近久 輝 (東京農業大学)
緒方 理貢(駒澤大学)
前田 研輝(駒澤大学)
小西 慶治(駒澤大学)
田島 和礼(駒澤大学)
塩田幸十郎(駒澤大学)
阿部 一心(立正大学)
松田 康甫(拓殖大学)

首都大学野球連盟

森 博人 (日本体育大学)
加藤 三範(筑波大学)
奈良木 陸(筑波大学)
並木 秀尊(獨協大学)
江村 伊吹(大東文化大学)
濵田 貴徳(大東文化大学)
松葉 行人(桜美林大学)
根岸 涼 (桜美林大学)
大見 永任(城西大学)
唐沢 裕貴(城西大学)
山崎 伊織(東海大学)
小郷 賢人(東海大学)
串畑 勇誠(東海大学)
小野 元幹(明星大学)

神奈川大学野球連盟

渡部 健人(桐蔭横浜大学)
関 龍摩 (関東学院大学)
山口 寛貴(関東学院大学)
河本 祐嗣(神奈川工科大学)
松本 凌弥(神奈川大学)
海老澤 拓(鶴見大学)
押川 魁人(関東学院大学)
冨田慎太郎(関東学院大学)

愛知大学野球連盟

高木 海 (愛知産業大学)
二宮衣沙貴(名城大学)
宮本・ジョセフ・拳(名古屋学院大学)
森 弘明 (愛知淑徳大学)
山本 一輝(中京大学)
上地ケンジ(同朋大学)

東海地区大学野球連盟

叺田 本気(中京学院大学)
吉位 翔伍(中京学院大学)
加藤 廉 (東海大学・海洋学部)
村川 凪 (四日市大学)

北陸大学野球連盟

無し

関西学生野球連盟

佐藤 輝明(近畿大学)
高野 脩汰(関西大学)
榮枝 裕貴(立命館大学)
有村 大誠(立命館大学)

関西六大学野球連盟

打田 雷樹(大阪学院大学)
脇屋 紀之(大阪学院大学)
西原 大智(龍谷大学)
内林 瑞貴(大阪経済大学)

阪神大学野球連盟

熊谷 航 (大阪体育大学)
深尾 哲平(関西国際大学)
森浦 大輔(天理大学)
大石 航輝(天理大学)

近畿学生野球連盟

塘本 武司(大阪市立大学)
福永 聖 (大阪市立大学)
大石 礼武(大阪市立大学)
辻 義鷹 (阪南大学)
島田 純希(阪南大学)
中河 成 (阪南大学)
松下 航大(大阪工業大学)
伊藤 里優(大阪大谷大学)
越智 遼人(阪南大学)

京滋大学野球連盟

喜多 隆介(京都先端科学大学)
吉村慎之介(京都先端科学大学)
河野 翔太(京都工芸繊維大学)

広島六大学野球連盟

仁木 敦司(広島国際学院大学)
瀬戸口恵大(広島経済大学)

中国地区大学野球連盟

山﨑 友輔(福山大学)
宮﨑 光志(徳山大学)

四国地区大学野球連盟

水上 由伸(四国学院大学)
加藤 大輔(四国学院大学)
山田 晃 (四国学院大学)

九州六大学野球連盟

益田 武尚(北九州市立大学)
岩田 諒大(九州国際大学)
高木 翼 (福岡大学)
吉岡 翼 (福岡大学)

福岡六大学野球連盟

岩田 将貴(九州産業大学)
揚村 彰斗(九州産業大学)
平良 竜哉(九州共立大学)
福島 雄大(九州共立大学)

九州地区大学野球連盟

丸山 翔大(西日本工業大学)
菰原 力也(久留米工業大学)
藤野 幹大(日本文理大学)

注目選手(上位指名候補)

上位指名が濃厚な評価の高い選手一覧をまとめてみました。
※あくまで予想なので、下位指名となる可能性もあります。
※ここに記載していない選手が上位指名される可能性もあります。

投手

早川隆久(早稲田大学)
栗林良吏(トヨタ自動車)
伊藤大海(苫小牧駒澤大学)
高橋宏斗(中京大中京高校)
山下舜平大(福岡大大濠高校)
中森 俊介(明石商業高校)

野手

佐藤輝明(近畿大学)
牧 秀悟(中央大学)
来田涼斗(明石商業高校)
五十幡亮汰(中央大学)

注意事項

・必ず放送スケジュール、配信スケジュールなどを確認の上ご利用下さい。
・月額料金や対応機種、利用規約などのチェックもお忘れなく。
・ネット視聴の場合、通信費は自己負担となります。また、必ず通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・記載している情報は記事更新時のものなので、今後変更される可能性もありますのでご注意下さい。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

まとめ

「プロ野球ドラフト会議2020の視聴方法」をご紹介しました!

・2020年10月26日(月)17:00から開始予定。

・テレビなら「TBS系列(地上波)」「スカイA(CS放送)」で生中継!

・インターネットなら「スポーツブル」「BASEBALL GATE」「Paravi(パラビ)」でライブ配信!

・ラジオなら「ニッポン放送」で生中継!

・おそらく「スカイA(CS放送)」「スポーツブル」「BASEBALL GATE」「Paravi(パラビ)」なら2位指名以降、つまり最後まで見れるかと。

このような感じですね!

ぜひお好きな視聴方法でお楽しみください!
インターネットライブ配信なら無料で最後まで見れるところもありますので、テレビ視聴出来ない方や移動中の方などにオススメ!

今年は大学生・社会人に即戦力となりそうな潜在能力の高い逸材が揃っています。
豊作年かも?
高校生は甲子園が春夏ともに中止だったので未知数な部分が多いですね。

各球団どのような戦略で挑むのか・・・!
競合した場合のくじ引きの行方、外れ1位などにも注目です。

果たしてどのような結果となるのでしょうか・・・!

プロ野球カテゴリの最新記事