【全豪オープンテニス2024】テレビ放送日程&ライブ配信!大坂なおみは?

【全豪オープンテニス2024】テレビ放送日程&ライブ配信!大坂なおみは?

テニスの国際大会となる・・・

「全豪オープンテニス2024の視聴方法」

をご紹介!!!

大会グレードは、男女ともにテニスの4大国際大会である「グランドスラム」
つまり、世界最高峰の大会。

2024年1月14日(日)~1月28日(日)にかけて、オーストラリア・メルボルンで開催されます。

日本人選手は、「大坂なおみ選手」などが出場予定!

グランドスラムなので世界ランキングトップの選手たちが集結する非常にハイレベル。
シーズン最初のグランドスラムとなります。

そうなるとこの大会を見たい方も多いはず!
テレビ&インターネットではどこで見れるのか気になりますよね。

では、「この大会は一体どこで見れるのか?」をチェックしてみましょう!

また、ついでに大会の詳細も記載!

こんな方にオススメ

・とにかく全豪オープンテニス2024が見たい!

・大坂なおみ選手の試合が見たい!

・テレビで楽しみたい!

・スマホ・パソコン・タブレット端末などを使ってインターネットライブ配信で楽しみたい!

・無料で見れるの?月額料金は?

・どこで見るのがオススメなのか知りたい!

・日程や出場選手、ドロー表などが気になる!

テレビ放送・中継予定

早速ですが、この大会の視聴方法からチェック!

WOWOW

テレビで見るなら一番オススメなのがこちら!

男女シングルスを1回戦~決勝まで連日生中継!

男女ダブルス、車いす男女シングルス、ミックスダブルスも一部見れます。

>>放送スケジュールはこちら!

▼WOWOW加入方法!

「WOWOW」では4大大会を中心にテニス中継が充実していますので、ぜひこの機会に加入しておきましょう!
↓インターネットから加入することができます。(加入時のチャンネル選択でWOWOWを選択)

>>WOWOW

月額料金
月額2530円(税込)

※別途、基本料429円(税込)が加入翌月から必要!

NHK総合(地上波)

こちらでは連日録画放送!

場合によっては一部生中継される可能性もありそうです。
大坂なおみ選手の試合などは特に。

>>放送スケジュールはこちら!

インターネットライブ配信

テレビが見れなくても移動中でも、スマホ・パソコン・タブレット端末などで楽しめるのでオススメ!

WOWOWオンデマンド

こちらで男女シングルスを中心に連日ライブ配信!

>>WOWOWオンデマンド

さらに今シーズンは、こちらで「男子テニスATPワールドツアー」をライブ配信!

月額料金
月額2530円(税込)

※1か月無料トライアル!
※すでに「WOWOW(有料)」に加入している方は無料!

DAZN(ダ・ゾーン)

テニスといったらDAZN(ダ・ゾーン)ですが、こちらでのライブ配信予定はありません。

どこで見るのがオススメ?

ここまで大会の視聴方法をご紹介しましたが、どこで見るのがオススメなのか?

>>WOWOW

>>WOWOWオンデマンド

このどちらかで見るのがオススメ!

全豪オープンテニス2024とは?

ここからは、大会詳細を見てみましょう!

大会名
全豪オープンテニス2024

開催地
オーストラリア・メルボルン

試合会場
メルボルン・パーク

サーフェス
ハードコート / 屋外

ドロー数
男子シングルス:128
女子シングルス:128

大会種目
男女シングルス、男女ダブルス、ミックスダブルス、車いすテニス

賞金総額
8650万豪ドル(約83億6300万円)

ツアーカテゴリー
グランドスラム

前回大会の優勝者
男子シングルス:ノバク・ジョコビッチ
女子シングルス:アリーナ・サバレンカ

日程(スケジュール)

※時差に注意!
※日程は変更の可能性あり。

2024年1月14日(日)
男女シングルス1回戦

2024年1月15日(月)
男女シングルス1回戦

2024年1月16日(火)
男女シングルス1回戦

2024年1月17日(水)
男女シングルス2回戦

2024年1月18日(木)
男女シングルス2回戦

2024年1月19日(金)
男女シングルス3回戦

2024年1月20日(土)
男女シングルス3回戦

2024年1月21日(日)
男女シングルス4回戦

2024年1月22日(月)
男女シングルス4回戦

2024年1月23日(火)
男女シングルス準々決勝

2024年1月24日(水)
男女シングルス準々決勝

2024年1月25日(木)
女子シングルス準決勝

2024年1月26日(金)
男子シングルス準決勝

2024年1月27日(土)
女子シングルス決勝

2024年1月28日(日)
男子シングルス決勝

出場選手一覧(エントリー)

※変更の可能性あり。

男子シングルス

(1) 1位 N.ジョコビッチ
(2) 2位 C.アルカラス
(3) 3位 D.メドベージェフ
(4) 4位 J.シンネル
(5) 5位 A.ルブリョフ
(6) 7位 A.ズベレフ
(7) 6位 S.チチパス
(8) 8位 H.ルネ
(9) 9位 H.フルカチュ
(10) 12位 A.デミノール
(11) 11位 C.ルード
(12) 10位 T.フリッツ
(13) 14位 G.ディミトロフ
(14) 13位 T.ポール
(15) 15位 K.カチャノフ
(16) 17位 B.シェルトン
(17) 16位 F.ティアフォー
(18) 19位 N.ジェリー
(19) 18位 C.ノーリー
(20) 22位 A.マナリノ
(21) 20位 U.ユンベール
(22) 21位 F.セルンドロ
(23) 26位 A.ダビドビッチ フォキナ
(24) 25位 J.ストルフ
(25) 27位 L.ムゼッティ
(26) 28位 S.バエス
(27) 29位 F.オジェ アリアシム
(28) 23位 T.フリークスポール
(29) 24位 S.コルダ
(30) 30位 T.エチェベリ
(31) 32位 A.ブーブリック
(32) 31位 J.レヘツカ

47位 西岡 良仁
75位 ダニエル 太郎
99位 綿貫 陽介

女子シングルス

(1) 1位 I.シフィオンテク
(2) 2位 A.サバレンカ
(3) 4位 E.リバキナ
(4) 3位 C.ガウフ
(5) 5位 J.ペグラ
(6) 6位 O.ジャバー
(7) 7位 M.ボンドロウソバ
(8) 8位 M.サッカリ
(9) 10位 B.クレイチコバ
(10) 11位 B.ハッダッド マイア
(11) 12位 J.オスタペンコ
(12) 14位 ジョン チンウェン
(13) 15位 L.サムソノワ
(14) 18位 D.カサトキナ
(15) 16位 V.クデルメトバ
(16) 20位 C.ガルシア
(17) 21位 E.アレクサンドロワ
(18) 23位 V.アザレンカ
(19) 25位 E.スビトリナ
(20) 22位 M.リネッテ
(21) 24位 D.ベキッチ
(22) 26位 S.チルステア
(23) 28位 A.ポタポワ
(24) 27位 A.カリーニナ
(25) 30位 E.メルテンス
(26) 29位 J.パオリーニ
(27) 31位 E.ナバーロ
(28) 32位 L.ツレンコ
(29) 33位 チュ リン
(30) 35位 ワン シンユー
(31) 36位 M.ボウズコバ
(32) 34位 L.フェルナンデス

93位 日比野 菜緒
119位 本玉 真唯
大坂 なおみ

ドロー表(組み合わせ)

男子シングルス
>>ドロー表はこちら(公式)

女子シングルス
>>ドロー表はこちら(公式)

歴代優勝者

この大会の歴代優勝選手一覧をご紹介!

※過去10年

男子シングルス

2014年 スタニスラス・ワウリンカ
2015年 ノバク・ジョコビッチ
2016年 ノバク・ジョコビッチ
2017年 ロジャー・フェデラー
2018年 ロジャー・フェデラー
2019年 ノバク・ジョコビッチ
2020年 ノバク・ジョコビッチ
2021年 ノバク・ジョコビッチ
2022年 ラファエル・ナダル
2023年 ノバク・ジョコビッチ

女子シングルス

2014年 李娜
2015年 セリーナ・ウィリアムズ
2016年 アンゲリク・ケルバー
2017年 セリーナ・ウィリアムズ
2018年 キャロライン・ウォズニアッキ
2019年 大坂なおみ
2020年 ソフィア・ケニン
2021年 大坂なおみ
2022年 アシュリー・バーティ
2023年 アリーナ・サバレンカ

注意事項

・大会日程などはお間違えの無いようにご自身でもしっかりご確認下さい。
・必ず放送スケジュール、配信スケジュールなどを確認の上ご利用下さい。
・月額料金や対応機種、利用規約などのチェックもお忘れなく。
・ネット視聴の場合、通信費は自己負担となります。また、必ず通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・記載している情報は記事更新時点のもの。今後情報が変更される可能性がありますのでご注意下さい。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

まとめ

「全豪オープンテニス2024の視聴方法」をご紹介しました!

・ハードコートで行われるグランドスラム。

・2024年1月14日(日)~1月28日(日)にかけて、オーストラリア・メルボルンで開催。

・日本人選手は、「大坂なおみ選手」などが出場予定。

・テレビなら「WOWOWライブ」「NHK総合(地上波)」で放送。

・インターネットは「WOWOWオンデマンド」で配信。

要点をまとめるとこんな感じですね!

今シーズン最初のグランドスラムですが、果たしてどのような結果となるのか・・・

かなり険しく長い戦いですが、日本人選手たちには頑張って欲しいですね!

テニスカテゴリの最新記事