Bリーグ2018-19テレビ放送中継日程!ネットライブ配信&見逃し配信は?

Bリーグ2018-19テレビ放送中継日程!ネットライブ配信&見逃し配信は?

国内男子プロバスケットボールリーグである・・・

「Bリーグ2018-19の視聴方法」

をご紹介!!!

正式名称は「ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ」であり、2016年からスタートした日本の男子プロバスケットボールリーグです。

2016-17年度は「リンク栃木ブレックス」、2017-18年度は「アルバルク東京」がそれぞれ年間王者に輝きましたね!

さて、そんなBリーグですが、いよいよ2018年10月4日(木)に3年目のシーズンとなる、2018-19シーズンが開幕します!

果たしてチャンピオンシップを制して、3代目年間王者に輝くのはどのクラブなのか・・・!
レギュラーシーズンだけでなく、ポストシーズン、残留プレーオフなども楽しみにされている方が多いはず!

そうなると試合の視聴方法が気になるところ!

では、「Bリーグ2018-19は一体どこで見れるのか?」をチェックしてみましょう!

また、ついでに大会の詳細も記載!

こんな方にオススメ

・とにかくBリーグ2018-19が見たい!

・テレビで楽しみたい!生中継で見たい!

・スマホ・パソコン・タブレット端末などを使ってインターネットライブ配信で楽しみたい!

・無料で見れるの?月額料金は?

・どこで見るのがオススメなのか知りたい!

・どんなクラブがあるのか?

・日程や時間、組み合わせなどが気になる!

テレビ放送・中継予定

早速ですが、Bリーグ2018-19の視聴方法をテレビからチェック!

スカパー!Bリーグセット

B1全試合を放送!
一部試合は録画放送される場合もあります。

テレビで見るなら一番ここがオススメですね。

なお、オンデマンドなら全試合ライブ配信!

スカパー!へは、インターネットから加入手続きすることができます。

>>スカパー!への登録はこちら

月額料金
2686円(税抜)
※スカパー!Bリーグセット

NHK総合&NHK-BS1

年間数試合ずつ生中継!

NHK総合地上波の場合は、全国ネットではなくローカル局での放送となります!

たまーに放送されるくらいな感じですね。

>>放送スケジュール

BS12 トゥエルビ

年間数試合が生中継される可能性あり。

たまーに放送されるくらいな感じですね。

>>放送スケジュール

その他

地方ローカル局を中心に、地域によって生中継&録画放送される可能性あり。

お住いの地域の番組表、Bリーグ公式ホームページ等でご確認くださいませ。

インターネットライブ配信

Bリーグ2018-19のインターネットライブ配信をチェック!

スマホ・パソコン・タブレット端末などで楽しめます!

バスケットLIVE←オススメ

こちらでBリーグ2018-19シーズン(B1/B2)を全試合ライブ配信+見逃し配信!

>>バスケットLIVE

最近新しくできた国内バスケに特化したサービスであり、登録すれば・・・

・Bリーグ2018-19シーズン(B1/B2全試合)

・アーリーカップ2018全試合

・バスケ日本代表戦

・ウインターカップ

などが見放題に!

ライブ配信、見逃し配信だけでなく、ハイライト、プレー集なども楽しめるようです。

これまでBリーグの配信をしていた「スポナビライブ」に代わって新しくできたサービスなので、もちろん公式な配信サービスのため安心です。

今後、Bリーグや国内バスケを見るなら登録しておいて損はない超便利サービス!

テレビが見れなくても移動中でも、スマホ・パソコン・タブレット端末などで楽しめるのでオススメ!

Amazon Fire TV/Amazon Fire TV Stickなどを使えば、テレビの大画面で見ることもできますよ。

そして、月額料金もかなり安いので非常に使いやすいです!

月額料金
【ソフトバンク&ワイモバイルユーザー】
無料

【通常ユーザー】
月額462円(税抜)
※Yahoo!プレミアムへ会員登録(月額462円)すれば見放題なので、かかる料金はそれだけ!

登録方法
①まずは・・・
>>バスケットLIVE
へアクセスして下さい!

②「Yahoo!プレミアムに会員登録」へアクセス!

③Yahoo!プレミアムへ登録(月額462円)が済めば、あとはYahoo! JAPAN IDでログインするだけで視聴可能!

※ソフトバンク&ワイモバイルユーザー方は、追加料金なしで利用可能なので、それぞれ公式サイトで指定されたログイン方法でご利用下さい。

DAZN(ダ・ゾーン)

こちらでもBリーグ2018-19シーズンをライブ配信+見逃し配信!
(どの程度の試合数配信するのかは未定)

>>DAZN(ダ・ゾーン)

今話題のスポーツ配信サービスであり、登録すれば・・・

テニス
Jリーグ
Bリーグ
プロ野球
プレミアリーグ(イングランド)
ラ・リーガ(スペイン)
セリエA(イタリア)
チャンピオンズリーグ(CL)
ヨーロッパリーグ(EL)
MLB(メジャーリーグ)
NFL(アメフト)
Vプレミアリーグ(バレー)
ラグビートップリーグ
F1・F2
UFC(総合格闘技)
WWE(プロレス)
PGAツアー(ゴルフ)

など数多くの国内&海外スポーツが見放題に!

スポーツが好きな方なら登録しておいて損はない超便利サービスです。
今後、ネットでスポーツ観戦するなら欠かせないサービスとなりそうな予感。

テレビが見れなくても移動中でも、スマホ・パソコン・タブレット端末・ゲーム機などで楽しめるのでオススメ!

ちなみに、Apple TV、Air Stick 4K、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、ひかりTV、Chromecastなどを使えば、テレビの大画面で見ることもできますよ。

月額料金
通常ユーザー:月額1750円(税抜)
ドコモユーザー:月額980円(税抜)

※初回1か月無料!
※無料期間内の退会なら料金は発生しません。
※クレジットカードを持っていなくてもコンビニ払いで登録可能。

>>DAZN(ダ・ゾーン)に登録する

どこで見るのがオススメ?

ここまでご紹介した通りBリーグ2018-19は・・・

>>スカパー!Bリーグセット

>>バスケットLIVE

>>DAZN(ダ・ゾーン)

このどれかで視聴するのがオススメですかね♪

クラブ一覧・地区分け

ここからは、Bリーグ2018-19の詳細をチェック!
クラブ一覧と地区分けから!

B1

東地区

レバンガ北海道
秋田ノーザンハピネッツ
栃木ブレックス
千葉ジェッツ
アルバルク東京
サンロッカーズ渋谷

中地区

川崎ブレイブサンダース
横浜ビー・コルセアーズ
新潟アルビレックスBB
富山グラウジーズ
三遠ネオフェニックス
シーホース三河

西地区

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
滋賀レイクスターズ
京都ハンナリーズ
大阪エヴェッサ
ライジングゼファー福岡
琉球ゴールデンキングス

B2

東地区

仙台89ERS
青森ワッツ
山形ワイヴァンズ
福島ファイヤーボンズ
茨城ロボッツ
群馬クレインサンダーズ

中地区

アースフレンズ東京Z
信州ブレイブウォリアーズ
Fイーグルス名古屋
西宮ストークス
東京八王子トレインズ
金沢武士団

西地区

バンビシャス奈良
島根スサノオマジック
広島ドラゴンフライズ
香川ファイブアローズ
愛媛オレンジバイキングス
熊本ヴォルターズ

仕組み・ルール

・自地区6回戦総当たり / 他地区2回戦総当たり+6試合(任意に選ばれる他地区の他の3クラブと2回戦)(合計60試合)

・順位決定は「勝率」にて。各リーグ戦全日程が終了した時点で、勝率が高いクラブを上位とする。勝率にて並んだ場合は、下記の順序により順位を決定する。
1.当該クラブ同士が対戦したゲームのみでの勝率が高いクラブ
2.当該クラブ同士が対戦したゲームのみでの得失点差が多いクラブ
3.当該クラブ同士が対戦したゲームのみでの1試合の平均得点が高いクラブ
4.リーグ戦全日程における得失点差が多いクラブ
5.リーグ戦全日程における1試合の平均得点が高いクラブ
6.抽選

日程・組み合わせ

日程や試合開始時間、組み合わせなどはBリーグ公式ホームページでチェックできます!

>>スケジュール(Bリーグ公式)

歴代優勝クラブ

B1

2016-17:リンク栃木ブレックス
2017-18:アルバルク東京

B2

2016-17:西宮ストークス
2017-18:ライジングゼファーフクオカ

注意事項

・必ず放送スケジュール、配信スケジュールなどを確認の上ご利用下さい。
・月額料金や対応機種、利用規約などのチェックもお忘れなく。
・ネット視聴の場合、通信費は自己負担となります。また、必ず通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・記載している情報は記事更新時点のもの。今後情報が変更される可能性がありますのでご注意下さい。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

まとめ

Bリーグ2018-19の視聴方法をご紹介しました!

・2016年からスタートした日本の男子プロバスケットボールリーグの3シーズン目。

・テレビなら「スカパー!Bリーグセット」「NHK総合&NHK-BS1」「BS12 トゥエルビ」「その他ローカル局」で生中継&録画放送。

・インターネットなら「バスケットLIVE」「DAZN(ダ・ゾーン)」でライブ配信+見逃し配信。

・特にオススメなのは「スカパー!Bリーグセット」「バスケットLIVE」「DAZN(ダ・ゾーン)」の3つ!

このような感じですね!

Bリーグも世間に浸透してきて、国内男子バスケのレベルも上がってきています。

これからさらに盛り上がると思いますので、ぜひバスケに興味のある方は視聴してみてはいかがでしょうか♪

バスケットボールカテゴリの最新記事