【サッカーポルトガルリーグ2022-23視聴方法】放送ライブ配信予定!

【サッカーポルトガルリーグ2022-23視聴方法】放送ライブ配信予定!

男子サッカーの欧州リーグの一つである・・・

”プリメイラ・リーガ(ポルトガル)の視聴方法”

をご紹介!!!

プリメイラ・リーガとは、ポルトガルのプロサッカーリーグで、各国代表選手も数多くプレーしている世界最高峰のリーグとなります。

日本人選手も中島翔哉 (FCポルト)、中村航輔 (ポルティモネンセSC)、守田英正 (スポルティング)などが1部でプレーしており、私たち日本人にも非常になじみ深いですよね。

ここ数年リーグは評価を高めており、レベルが上がっています。
ワールドカップへ出場していた各国代表メンバーも多数所属。

なので、プリメイラ・リーガの試合をテレビやネットで観戦したいという方も多いはず!

では、「プリメイラ・リーガ(ポルトガル)2022-23は一体どこで見れるのか?」をチェックしてみましょう!

※主に、1部リーグについて記載しています。

こんな方にオススメ

・とにかくプリメイラ・リーガが見たい!

・スマホ・パソコン・タブレット端末などを使ってインターネットライブ配信で楽しみたい!

・無料で見れるの?月額料金は?

・どんなクラブチームがあるの?

・日本人選手は誰がいるの?

クラブチーム一覧

まずは、1部リーグのクラブチーム一覧をチェック!

ボアヴィスタFC
カーザ・ピアAC
GDエストリル・プライア
FCアロウカ
FCファマリカン
FCパソス・デ・フェレイラ
FCポルト
FCヴィゼラ
GDシャヴェス
ジル・ヴィセンテFC
CSマリティモ
ポルティモネンセSC
リオ・アヴェFC
SCブラガ
ベンフィカ
CDサンタクララ
スポルティングCP
ヴィトーリア・ギマランエス

中でも強くて注目なのは、「ベンフィカ」「FCポルト」「スポルティングCP」この辺りですよね!

チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグでもよく見る名前です。

所属する日本人選手一覧

※変更の可能性あり。

新井瑞希(ジル・ヴィセンテFC)
小川諒也(ヴィトーリアSC)
川﨑修平 (ポルティモネンセSC)
邦本宜裕(カーザ・ピアAC)
田川亨介 (CDサンタ・クララ)
中島翔哉 (FCポルト)
中村航輔 (ポルティモネンセSC)
藤本寛也(ジル・ヴィセンテFC)
守田英正 (スポルティング)
渡井理己(ボアヴィスタFC)

仕組み・ルール

大会方式
18チームによる2回戦総当りのリーグ戦。
最終順位は計34試合の勝ち点で決まる。

順位決定方式
勝ち点は勝利=3、引き分け=1、敗北=0。勝ち点が多い順に順位を決める。
勝ち点が同じ場合は、当該チーム間の勝ち点 → 当該チーム間の得失点差 → 当該チーム間のアウェーゴール数 → 全試合の得失点差 → 全試合の勝利試合数 → 全試合の総得点 → プレーオフの順で決定される。

UEFAチャンピオンズリーグ出場圏
1位と2位が本大会グループリーグから、3位が予選3回戦から出場。

UEFAヨーロッパリーグ出場圏
カップ戦優勝チームがグループリーグから出場。

UEFAカンファレンスリーグ出場圏
4位が予選3回戦から、5位が予選2回戦から出場。

降格圏
レギュラーシーズンの17、18位が自動降格、16位は2部3位のチームと入れ替え戦を行う。

テレビ放送・中継予定

スカパー!

現状、放送されることはほぼありません。

NHK-BS1

現状、放送されることはほぼありません。

地上波

現状、放送されることはほぼありません。

インターネットライブ配信

DAZN(ダ・ゾーン)←オススメ

プリメイラ・リーガ(ポルトガル)2022-23を毎節ライブ配信+見逃し配信!

>>DAZN(ダ・ゾーン)

今話題のスポーツ配信サービスであり、登録すれば・・・

テニス
Jリーグ
プロ野球
海外サッカー
NFL(アメフト)
バレーボール
バスケットボール
ラグビー
F1・F2
ゴルフ
ボクシング

など数多くの国内&海外スポーツが見放題に!

特に国内海外問わず、サッカーコンテンツが非常に充実しているのが特徴。
Jリーグ&海外サッカーが見れるのは最強ですよね。

スポーツが好きな方なら登録しておいて損はない超便利サービスです。
今後、ネットでスポーツ観戦するなら欠かせないサービスとなりそうな予感。

テレビが見れなくても移動中でも、スマホ・パソコン・タブレット端末、ゲーム機などで楽しめるのでオススメ!

ちなみに、Apple TV、Air Stick 4K、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、ひかりTV、Chromecastなどを使えば、テレビの大画面で見ることもできますよ。

月額料金
月額3000円(税込)

>>DAZN(ダ・ゾーン)に登録する

どこで見るのがオススメ?

ここまで”プリメイラ・リーガ(ポルトガル)2022-23の視聴方法”をご紹介しましたが、どこで見るのがオススメなのか?

オススメなのは・・・

>>DAZN(ダ・ゾーン)

こちらで見るのが一番オススメ!

注意事項

・必ず放送スケジュール、配信スケジュールなどを確認の上ご利用下さい。
・月額料金や対応機種、利用規約などのチェックもお忘れなく。
・ネット視聴の場合、通信費は自己負担となります。また、必ず通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・記載している情報は記事更新時のものなので、今後変更される可能性もありますのでご注意下さい。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

歴代優勝クラブ

プリメイラ・リーガ(ポルトガル)の過去の優勝クラブをチェック!

1934-35 ポルト
1935-36 ベンフィカ
1936-37 ベンフィカ
1937-38 ベンフィカ
1938-39 ポルト
1939-40 ポルト
1940-41 スポルティング
1941-42 ベンフィカ
1942-43 ベンフィカ
1943-44 スポルティング
1944-45 ベンフィカ
1945-46 ベレネンセス
1946-47 スポルティング
1947-48 スポルティング
1948-49 スポルティング
1949-50 ベンフィカ
1950-51 スポルティング
1951-52 スポルティング
1952-53 スポルティング
1953-54 スポルティング
1954-55 ベンフィカ
1955-56 ポルト
1956-57 ベンフィカ
1957-58 スポルティング
1958-59 ポルト
1959-60 ベンフィカ
1960-61 ベンフィカ
1961-62 スポルティング
1962-63 ベンフィカ
1963-64 ベンフィカ
1964-65 ベンフィカ
1965-66 スポルティング
1966-67 ベンフィカ
1967-68 ベンフィカ
1968-69 ベンフィカ
1969-70 スポルティング
1970-71 ベンフィカ
1971-72 ベンフィカ
1972-73 ベンフィカ
1973-74 スポルティング
1974-75 ベンフィカ
1975-76 ベンフィカ
1976-77 ベンフィカ
1977-78 ポルト
1978-79 ポルト
1979-80 スポルティング
1980-81 ベンフィカ
1981-82 スポルティング
1982-83 ベンフィカ
1983-84 ベンフィカ
1984-85 ポルト
1985-86 ポルト
1986-87 ベンフィカ
1987-88 ポルト
1988-89 ベンフィカ
1989-90 ポルト
1990-91 ベンフィカ
1991-92 ポルト
1992-93 ポルト
1993-94 ベンフィカ
1994-95 ポルト
1995-96 ポルト
1996-97 ポルト
1997-98 ポルト
1998-99 ポルト
1999-2000 スポルティング
2000-01 ボアヴィスタ
2001-02 スポルティング
2002-03 ポルト
2003-04 ポルト
2004-05 ベンフィカ
2005-06 ポルト
2006-07 ポルト
2007-08 ポルト
2008-09 ポルト
2009-10 ベンフィカ
2010-11 ポルト
2011-12 ポルト
2012-13 ポルト
2013-14 ベンフィカ
2014-15 ベンフィカ
2015-16 ベンフィカ
2016-17 ベンフィカ
2017-18 ポルト
2018-19 ベンフィカ
2019-20 ポルト
2020-21 スポルティングCP
2021-22 ポルト

まとめ

”プリメイラ・リーガ(ポルトガル)の視聴方法”をご紹介しました!

・ここ数年リーグは評価を高めており、レベルが上がっています。

・各国代表レベルの海外のスター選手が数多くプレーしている。

・日本人選手も数多くプレーしている。

・テレビでは放送無し。

・毎節ライブ配信+見逃し配信している、「DAZN(ダ・ゾーン)」でのネット視聴が一番オススメ!

このような感じですね!

近年盛り上がっているリーグであり、日本人選手も多くプレーしているので、海外サッカーを見始めるという方にオススメ。

今後もプリメイラ・リーガ(ポルトガル)に挑戦する日本人選手はどんどん出てくると思うので、目が離せないですね!

海外サッカーカテゴリの最新記事