【ジャパン女子オープンテニス2018】出場選手とテレビ放送中継日程!

【ジャパン女子オープンテニス2018】出場選手とテレビ放送中継日程!

女子テニストーナメントである・・・

”ジャパン女子オープンテニス2018の視聴方法”

をご紹介!!!

「花キューピットジャパンウイメンズオープンテニスチャンピオンシップス」「ジャパンウイメンズオープンテニス」とも呼ばれます!

2018年9月10日(月)~16日(日)かけて日本・広島県で開催される女子テニスの大会。

大会のグレードは、「WTAインターナショナルトーナメント」となります。

日本で開催される数少ないWTAの大会!
日本人選手も多く出場しますので、注目されている方も多いはず!

つい先日、大坂なおみ選手が日本人初のグランドスラム制覇となる全米オープン2018優勝を成し遂げたので、今後女子テニス界は盛り上がるはず!

しかし、女子テニスは男子に比べるとあまり放送されないのが現実・・・
でも!ちゃんと見れるので安心して下さい!

では、「この大会は一体どこで見れるのか?」をチェックしてみましょう!

また、ついでに大会の詳細も記載!

こんな方にオススメ

・ジャパン女子オープンテニス2018が見たい!

・テレビで見れるのか知りたい!

・スマホ・パソコン・タブレット端末などを使ってインターネットライブ配信で楽しみたい!

・無料で見れるの?月額料金は?

・どこで見るのがオススメなのか知りたい!

・日程や出場選手、ドロー表などが気になる!

テレビ放送・中継予定

では早速、「ジャパン女子オープンテニス2018」のテレビ放送予定をチェック!

WOWOW

テレビで見るなら一番オススメなのがこちら!

連日生中継されるようです!

>>放送スケジュールはこちら!

▼WOWOW加入方法!

「WOWOW」では4大大会を中心にテニス中継が充実していますので、ぜひこの機会に加入しておきましょう!
↓インターネットから加入することができます。

>>WOWOW_新規申込

月額料金
月額2300円(税抜)

※加入料、初期費用、加入月の視聴料は全て無料!

RCC中国放送

こちらで一部試合を放送!

おそらく深夜の録画放送かな?と思われます。

インターネットライブ配信

テレビが見れなくても移動中でも、スマホ・パソコン・タブレット端末などで楽しめるのでオススメ!

DAZN(ダ・ゾーン)

こちらで、「ジャパン女子オープンテニス2018」を大会4日目~決勝戦までライブ配信+見逃し配信!!

>>DAZN(ダ・ゾーン)

今話題のスポーツ配信サービスであり、登録すれば・・・

テニス
Jリーグ
Bリーグ
プロ野球
海外サッカー
チャンピオンズリーグ(CL)
ヨーロッパリーグ(EL)
MLB(メジャーリーグ)
NFL(アメフト)
Vプレミアリーグ(バレー)
ラグビートップリーグ
F1・F2
UFC(総合格闘技)
WWE(プロレス)
PGAツアー(ゴルフ)

など数多くの国内&海外スポーツが見放題に!

スポーツが好きな方なら登録しておいて損はない超便利サービスです。
今後、ネットでスポーツ観戦するなら欠かせないサービスとなりそうな予感。

特に、「男子テニスATPワールドツアー・250シリーズ」「女子テニス」をライブ配信してくれる数少ないサービスなので、ATP250シリーズの大会や大坂なおみ選手の試合が見たい方はぜひ登録しておきましょう!

テレビが見れなくても移動中でも、スマホ・パソコン・タブレット端末・ゲーム機などで楽しめるのでオススメ!

ちなみに、Apple TV、Air Stick 4K、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、ひかりTV、Chromecastなどを使えば、テレビの大画面で見ることもできますよ。

月額料金
通常ユーザー:月額1750円(税抜)
ドコモユーザー:月額980円(税抜)

※初回1か月無料!
※無料期間内の退会なら料金は発生しません。
※クレジットカードが無くてもコンビニ払いで登録可能。

>>DAZN(ダ・ゾーン)に登録する

WOWOWメンバーズオンデマンド

こちらでテレビ版と同様に「ジャパン女子オープンテニス2018」を連日ライブ配信すると思われます。

テレビ版「WOWOW」加入者限定の無料番組配信サービスとなります。
つまり、テレビ版「WOWOW」に加入している人だけが見れるということ!

さらに今シーズンは、こちらで「男子テニスATPワールドツアー」32大会をライブ配信!

この機会に「WOWOW」に加入しておいて損はありません!

月額料金
月額2300円(税抜)

※加入料、初期費用、加入月の視聴料は全て無料!
※テレビ版「WOWOW」加入者は無料!

登録方法

①まずはテレビ会員に加入しましょう!
>>WOWOW_新規申込

※加入済みの方は次へ。

②加入が済んだら・・・
>>WOWOWメンバーズオンデマンド

WEB会員登録(無料)をして下さい。

③あとはWEB会員IDでログインすれば視聴可能!
※スマホ・タブレット端末は専用アプリをダウンロード。
※パソコンはサイト上でそのまま視聴できます。

どこで見るのがオススメ?

ここまでご紹介した通り「ジャパン女子オープンテニス2018」は・・・

「WOWOW」

「DAZN(ダ・ゾーン)」

「WOWOWメンバーズオンデマンド」

このどれかで視聴するのがオススメ!

ジャパン女子オープンテニス2018とは?

ここからは、大会詳細(女子シングルス)を見てみましょう!

大会名
ジャパン女子オープンテニス2018(花キューピットジャパンウイメンズオープンテニスチャンピオンシップス)

開催地
日本・広島県

試合会場
広島広域公園テニスコート

サーフェス
ハードコート / 屋外

ドロー数
32

賞金総額
250,000ドル

ツアーカテゴリー
インターナショナル

前回大会の優勝者
ザリナ・ディアス

日程(スケジュール)

※日本時間!
※女子シングルス!

1回戦
9月10日(月)、11日(火)

2回戦
9月12日(水)、13日(木)

準々決勝
9月14日(金)

準決勝
9月15日(土)

決 勝
9月16日(日)

出場選手一覧(エントリー)

※女子シングルス。
※世界ランキングは8月27日付。
※追加・変更の可能性あり。

(第1シード) 34位 ジャン シューアイ
(第2シード) 43位 シェ シュウェイ
(第3シード) 50位 Y.プティンツェワ
(第4シード) 52位 ワン チャン
(第5シード) 58位 A.トムリャノビッチ
(第6シード) 60位 Z.ディアス
(第7シード) 63位 ジェン サイサイ
(第8シード) 68位 M.リネッテ
– 75位 A.リスク
– 76位 T.ジダンセク
– 77位 P.ヘルツォグ
– 82位 J.ラーション
– 84位 A.シュミエドロバ
– 87位 K.コズロバ
– 88位 S.ソリベス トルモ
– 96位 L.クムクム
– 99位 奈良 くるみ
– 106位 V.グルビク
– 107位 トアン インイン
– 117位 チュ リン
– 122位 日比野 菜緒
– 125位 J.フェット
– 126位 M.フレッチ
– 128位 F.フェロ
– 137位 E.ブシャール
– 144位 M.ミネラ
– 166位 土居 美咲
– 171位 加藤 未唯

ドロー表(組み合わせ)

大会公式ホームページにてドロー表が無料ダウンロード可能!

>>女子シングルスドロー表(PDF)

>>女子ダブルスドロー表(PDF)

歴代優勝者

この大会の女子シングルス歴代優勝者一覧をチェック!

2009年 サマンサ・ストーサー
2010年 タマリネ・タナスガーン
2011年 マリオン・バルトリ
2012年 ヘザー・ワトソン
2013年 サマンサ・ストーサー
2014年 サマンサ・ストーサー
2015年 ヤニナ・ウィックマイヤー
2016年 クリスティナ・マクヘール
2017年 ザリナ・ディアス

注意事項

・大会日程などはお間違えの無いようにご自身でもしっかりご確認下さい。
・必ず放送スケジュール、配信スケジュールなどを確認の上ご利用下さい。
・月額料金や対応機種、利用規約などのチェックもお忘れなく。
・ネット視聴の場合、通信費は自己負担となります。また、必ず通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・記載している情報はこの記事更新時のもの。変更の可能性あり。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

まとめ

ジャパン女子オープンテニス2018の視聴方法をご紹介しました!

・「花キューピットジャパンウイメンズオープンテニスチャンピオンシップス」「ジャパンウイメンズオープンテニス」とも呼ばれる。

・2018年9月10日(月)~16日(日)かけて日本・広島県で開催。

・テレビでは「WOWOW」「RCC中国放送」で生中継&録画放送。

・ネットでは「DAZN(ダ・ゾーン)」「WOWOWメンバーズオンデマンド」でライブ配信。

こんな感じですね!

日本で開催されるので、日本人選手も数多く出場!(大坂なおみ選手は出場しません)
活躍に期待したいところ。

ぜひぜひこちらの大会にご注目下さい♪

果たしてどのような結果となるのか!
女子テニスも面白いのでオススメですよ!

テニスカテゴリの最新記事