【世界バレー男子2018】テレビ放送日程とライブ配信予定!代表メンバー一覧!

【世界バレー男子2018】テレビ放送日程とライブ配信予定!代表メンバー一覧!

男子バレーボールの国際大会となる・・・

「世界バレー2018男子大会の視聴方法」

をご紹介!!!

2018年9月9日(日)~18日(火)にかけて、イタリアとブルガリアで共同開催されます。

正式名称は「バレーボール男子世界選手権2018」と呼ばれる大会。
4年に一度の開催で、国際バレーボール連盟が主催するバレーボールの世界一決定戦。
国際バレーボール連盟が初めて作ったバレーボールの世界大会であり最も伝統のある大会です。

厳しい予選を勝ち抜いてきた24か国が参加と、オリンピックよりも参加国が多いレベルの高い大会。

「男子バレー日本代表(龍神NIPPON)」も2大会ぶりに出場しますので、楽しみにされている方も多いはず!

現在2大会連続でオリンピック出場を逃すなど、非常に苦しんでいますが、2020年東京五輪ではメダル獲得を期待している方も多いですよね。

若い選手が柳田将洋選手&石川祐希選手のWエースを筆頭に、若い力が育ってきており、非常に楽しみなところ。

では、「世界バレー2018男子大会は一体どこで見れるのか?」をチェックしてみましょう!

ついでに大会の詳細もご紹介!

こんな方にオススメ

・とにかく世界バレー2018男子大会が見たい!

・テレビで楽しみたい!

・スマホ・パソコン・タブレット端末などを使ってインターネットライブ配信で楽しみたい!

・無料で見れるの?月額料金は?

・どこで見るのがオススメ?

・日程や時間、組み合わせは?

テレビ放送・中継予定

早速ですが、この大会のテレビ放送予定をチェック!

BS-TBS

1次ラウンド

9月10日(月)午前10時~11時55分(録画)
「日本×イタリア」

9月14日(金)午前10時~11時55分(録画)
「日本×ドミニカ共和国」

9月15日(土)よる7時~8時54分(録画)
「日本×スロベニア」

9月17日(月)午前10時~11時55分(録画)
「日本×ベルギー」

9月19日(水)午前10時~11時55分(録画)
「日本×アルゼンチン」

2次ラウンド

※調整中とのこと!

3次ラウンド

※調整中とのこと!

決勝ラウンド

10月1日(月)午前3時20分~6時(LIVE)
「決勝戦」

インターネットライブ配信

この大会のインターネットライブ配信ですが、調べてみたところ見つかりませんでした!

今後、情報が追加される可能性もありますので、また何か分かりましたら追記します。

なお、海外サイトなら見れるところもあるかと思いますが、ご利用は全て自己責任でお願いします。
もしかしたらYouTubeなども探せばあるかもしれませんね。

どこで見るのがオススメ?

世界バレー2018男子大会はどこで見るのがオススメなのかですが・・・

BS-TBS

ここ一択かな?と思われます!

最近男子が弱いので、女子と比べるとあまり放送されない感じですかね。
生中継もほとんどなく、録画放送ばかりですし・・・

ただ、勝ち上がれば生中継される可能性もありそうなので、ぜひ頑張って欲しいです!!!

仕組み・ルール

ここからは、大会の詳細をご紹介!
まずは仕組み・ルールから!

1次ラウンド

24チームを6チームずつ4グループ(Pool A、B、C、D)に分けて総当り戦を行う。各グループ上位4チーム(計16チーム)が2次ラウンドへ進出。

2次ラウンド

16チームを4チームずつ4グループ(Pool E、F、G、H)に分けて総当たり戦を行う。各グループ上位3チーム(計6チーム)が3次ラウンドへ進出。

3次ラウンド

6チームを3チームずつ2グループ(Pool I、J)に分けて総当たり戦を行う。各グループ2チームが決勝ラウンドの「1-4位グループ」、3位チームが「5-6位決定戦」へと振り分けられる。

決勝ラウンド

トーナメント戦を行う。勝者は決勝へ進出し、優勝チームを決定する。
3位決定戦あり。

出場国・組み合わせ

※出場国と1次ラウンドの組分け!
※()内は世界ランキング!

プールA

アルゼンチン(7位)
ベルギー(15位)
ドミニカ共和国(38位)
イタリア(4位)
日本(12位)
スロベニア(23位)

プールB

ブラジル(1位)
カナダ(6位)
中国(20位)
エジプト(13位)
フランス(9位)
オランダ(25位)

プールC

オーストラリア(16位)
カメルーン(30位)
ロシア(4位)
セルビア(11位)
チュニジア(24位)
アメリカ合衆国(2位)

プールD

ブルガリア(14位)
キューバ(16位)
フィンランド(18位)
イラン(8位)
ポーランド(3位)
プエルトリコ(29位)

日程(スケジュール)

※日本代表の試合スケジュール!
※日本時間!

1次ラウンド

9/10(月)2:30~
日本-イタリア

9/14(金)0:00~
日本-ドミニカ共和国

9/15(土)3:30~
日本-スロベニア

9/17(月)0:00~
日本-ベルギー

9/19(水)0:00~
日本-アルゼンチン

2次ラウンド

9月21日~23日

3次ラウンド

9月26日~28日

決勝ラウンド

9月29日~30日

男子日本代表メンバー(龍神NIPPON)

※この大会に参加するメンバー!
※変更の可能性あり!

セッター

3 藤井 直伸(東レアローズ)
1992/01/05
183cm/78kg

18 関田 誠大(パナソニックパンサーズ)
1993/11/20
175cm/72kg

アウトサイドヒッター

5 福澤 達哉(パナソニックパンサーズ)
1986/07/01
189cm/88kg

8 柳田 将洋(クプルム・ルビン/ポーランド)
1992/07/06
186cm/79kg

14 石川 祐希(エマ・ビラス・シエナ/イタリア
1995/12/11
191cm/84kg

19 浅野 博亮(ジェイテクトSTINGS)
1990/10/06
178cm/67kg

オポジット

1 大竹 壱青(パナソニックパンサーズ)
1995/12/03
201cm/98kg

11 西田 有志(ジェイテクトSTINGS)
2000/01/30
186cm/80kg

ミドルブロッカー

6 山内 晶大(パナソニックパンサーズ)
1993/11/30
204cm/80kg

15 李 博(東レアローズ)
1990/12/27
193cm/82kg

17 伏見 大和(東レアローズ)
1991/12/24
207cm/113kg

25 小野寺 太志(JTサンダーズ)
1996/02/27
201cm/98kg

リベロ

9 井手 智(東レアローズ)
1992/01/16
174cm/74kg

10 古賀 太一郎(豊田合成トレフェルサ)
1989/10/04
170cm/70kg

監督

中垣内 祐一

歴代優勝国一覧

1949年(第1回):ソビエト連邦
1952年(第2回):ソビエト連邦
1956年(第3回):チェコスロバキア
1960年(第4回):ソビエト連邦
1962年(第5回):ソビエト連邦
1966年(第6回):チェコスロバキア
1970年(第7回):東ドイツ
1974年(第8回):ポーランド
1978年(第9回):ソビエト連邦
1982年(第10回):ソビエト連邦
1986年(第11回):アメリカ合衆国
1990年(第12回):イタリア
1994年(第13回):イタリア
1998年(第14回):イタリア
2002年(第15回):ブラジル
2006年(第16回):ブラジル
2010年(第17回):ブラジル
2014年(第18回):ポーランド

注意事項

・必ず放送スケジュール、配信スケジュールなどを確認の上ご利用下さい。
・月額料金や対応機種、利用規約などのチェックもお忘れなく。
・ネット視聴の場合、通信費は自己負担となります。また、必ず通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・記載している情報は記事更新時のものなので、今後変更される可能性もありますのでご注意下さい。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

まとめ

世界バレー2018男子大会の視聴方法をご紹介しました!

・4年に一度の開催で、国際バレーボール連盟が主催するバレーボールの世界一決定戦。

・2018年9月9日(日)~18日(火)にかけて、イタリアとブルガリアで共同開催。

・「男子バレー日本代表(龍神NIPPON)」も2大会ぶりに出場。

・テレビなら「BS-TBS」で放送されます。(ほぼ録画放送)

・インターネットライブ配信は無しかな?と思われます。

このような感じですね!

近年苦しんでいる「男子バレー日本代表(龍神NIPPON)」ですが、世代交代が進んでおり、今後が非常に楽しみなチームとなっています。

ぜひご注目下さい!!!

バレーボールカテゴリの最新記事