【2019年F1放送予定】テレビ&ネット中継日程は?無料視聴方法は?

【2019年F1放送予定】テレビ&ネット中継日程は?無料視聴方法は?

自動車レース(モータースポーツ)の最高峰である・・・

”F1世界選手権2019の視聴方法”

をご紹介!!!

F1とは、フォーミュラ1の略で、F1世界選手権は国際自動車連盟 (FIA) が主催する自動車レースの最高峰大会となります。

フォーミュラは、「規格」や「形式」などを意味する英語であり、定められた規格に沿って製造されたクルマで戦うレースがこのF1。

日本では、「F1グランプリ」と呼ばれて親しまれていますよね。

2018年は全21戦開催され、世界中の国・都市でグランプリ (GP) が開催行われてチャンピオンを決定する、長く険しい戦い。

日本にもファンが多く、F1のレースをテレビやネットで観戦したいという方も多いはず!

では、「F1世界選手権2019は一体どこで見れるのか?」をチェックしてみましょう!

最近は地上波放送されるこもほとんどありませんが、もちろん日本でもたっぷり楽しめますよ♪

こんな方にオススメ

・とにかくF1が見たい!

・どこのテレビ局で放送されるのか知りたい!

・スマホ・パソコン・タブレット端末などを使ってインターネットライブ配信で楽しみたい!

・無料で見れるの?月額料金は?

・日程や開催地を知りたい!

2019年の日程&開催地(スケジュール)

F1世界選手権2019の年間スケジュールをチェック!

※記載している日付は決勝の開催日!

開幕戦:オーストラリアGP
3月17日

第2戦:バーレーンGP
3月31日

第3戦:中国GP
4月14日

第4戦:アゼルバイジャンGP
4月28日

第5戦:スペインGP
5月12日

第6戦:モナコGP
5月26日

第7戦:カナダGP
6月9日

第8戦:フランスGP
6月23日

第9戦:オーストリアGP
6月30日
  
第10戦:イギリスGP
7月14日
  
第11戦:ドイツGP
7月28日
 
第12戦:ハンガリーGP
8月4日

第13戦:ベルギーGP
9月1日
 
第14戦:イタリアGP
9月8日
  
第15戦:シンガポールGP
9月22日
 
第16戦:ロシアGP
9月29日
 
第17戦:日本GP
10月13日
 
第18戦:メキシコGP
10月27日

第19戦:アメリカGP
11月3日
 
第20戦:ブラジルGP
11月17日

最終戦:アブダビGP
12月1日
 

チームエントリー

メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ

スクーデリア・フェラーリ

アストンマーティン・レッドブル・レーシング

ルノーF1チーム

リッチ・エナジー・ハースF1チーム

マクラーレンF1チーム

スポートペサ・レーシング・ポイントF1チーム

アルファロメオ・レーシング

レッドブル・トロ・ロッソ・ホンダ

ロキット・ウィリアムズ・レーシング

視聴方法一覧

F1世界選手権2019の視聴方法まとめ!

フジテレビNEXTライブ・プレミアム(CS放送)←オススメ

こちらは、テレビのCS放送となります。

全21戦、フリー走行から決勝までの全セッションを完全生中継!
(再放送もあり)

テレビで見る場合、一番オススメ!
ただし、CSアンテナの設置が必要なので、アンテナ設置工事費が別途必要となる可能性があり、手間もお金もかかるのが難点。

スカパー!から「フジテレビNEXTライブ・プレミアム(CS放送)」が視聴可能!

>>スカパー!への登録はこちら

月額料金
月額:1717円(税込)
(視聴料1296円+基本料421円)

DAZN(ダ・ゾーン)←オススメ

こちらは、インターネットライブ配信となります。

全21戦、フリー走行から決勝までの全セッションをライブ配信+見逃し配信!

>>DAZN(ダ・ゾーン)
初回1か月無料

ネットで見る場合、一番オススメ!
アンテナ設置なども必要なく、スマホ・パソコン・タブレット端末・ゲーム機などがあれば簡単に登録可能!

テレビが見れなくても移動中でも、ネットで手軽に楽しめます。

今話題のスポーツ配信サービスであり、登録すれば・・・

テニス
Jリーグ
プレミアリーグ(イングランド)
ラ・リーガ(スペイン)
リーグアン(フランス)
セリエA(イタリア)
チャンピオンズリーグ(CL)
ヨーロッパリーグ(EL)
Bリーグ(バスケ)
プロ野球
MLB(メジャーリーグ)
NFL(アメフト)
Vプレミアリーグ(バレー)
ラグビートップリーグ
F1・F2
UFC(総合格闘技)
ボクシング
PGAツアー(ゴルフ)

など数多くの国内&海外スポーツが見放題に!

ちなみに、Apple TV、Air Stick 4K、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、ひかりTV、Chromecastなどを使えば、テレビの大画面で見ることもできますよ。

月額料金
通常ユーザー:月額1750円(税抜)
ドコモユーザー:月額980円(税抜)

※初回1か月無料!
※無料期間内の退会なら料金は発生しません。

>>DAZN(ダ・ゾーン)に登録する

フジテレビNEXTsmart

こちらは、インターネットライブ配信となります。

「スカパー!」「J:COM」「ひかりTV」で「フジテレビNEXTライブ・プレミアム」にご加入のユーザーは、インターネット配信『フジテレビNEXTsmart』で「公式予選」「決勝」生中継のインターネットライブ配信が無料視聴可能です。

※ただし、「スカパー!オンデマンド」や「フジテレビオンデマンド」などを経由して、「フジテレビNEXTsmart」に加入している方は、F1のライブ配信が見れませんのでご注意下さい!

>>詳しくはこちら!

とにかく、テレビ版の「フジテレビNEXTライブ・プレミアム(CS放送)」に加入しておく必要があります!

スカパー!から「フジテレビNEXTライブ・プレミアム(CS放送)」が視聴可能!

>>スカパー!への登録はこちら

月額料金
月額:1717円(税込)
(視聴料1296円+基本料421円)

どこで見るのがオススメ?

ここまで”F1世界選手権2019の視聴方法”をご紹介しましたが、どこで見るのがオススメなのか?

オススメなのは・・・

フジテレビNEXTライブ・プレミアム(CS放送)>DAZN(ダ・ゾーン)>フジテレビNEXTsmart

このような順番かなと思います。

テレビ版の「フジテレビNEXTライブ・プレミアム(CS放送)」に加入しておけば、「フジテレビNEXTsmart」でのインターネットライブ配信も視聴可能ですからね。
ただ、加入するのが結構面倒なのが難点・・・

手軽にささっと見たい場合、「DAZN(ダ・ゾーン)」なら登録も視聴も超簡単なのでオススメです!
しかも、初回1か月無料ですからね。

注意事項

・必ず放送スケジュール、配信スケジュールなどを確認の上ご利用下さい。
・月額料金や対応機種、利用規約などのチェックもお忘れなく。
・ネット視聴の場合、通信費は自己負担となります。また、必ず通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・記載している情報は記事更新時のものなので、今後変更される可能性もありますのでご注意下さい。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

まとめ

「F1世界選手権2019の視聴方法」をご紹介しました!

・自動車レース(モータースポーツ)の最高峰の大会。

・2019年は全21戦が行われる。

・テレビなら「フジテレビNEXTライブ・プレミアム(CS放送)」で見るのがオススメ!

・インターネットなら「DAZN(ダ・ゾーン)」で見るのがオススメ!(初回1か月無料)

・いずれも、全21戦のフリー走行から決勝までの全セッションが視聴可能!

このような感じですね!

マシン、スピード、ドライバーの技術、各チームの戦略などに注目です。

果たしてどのような結果となるのか・・・!
チャンピオンは・・・!

莫大なお金のかかった世界最高峰のモーターレースをぜひ楽しみ下さい!

F1カテゴリの最新記事