【ボクシング】リナレスVSロマチェンコのテレビ放送中継予定!ライブ配信は?

【ボクシング】リナレスVSロマチェンコのテレビ放送中継予定!ライブ配信は?

日本時間2018年5月13日(日)に行われるボクシングファン注目の一戦である・・・

「ホルヘ・リナレスVS.ワシル・ロマチェンコの視聴方法」

をご紹介!!!

この試合はWBA世界ライト級タイトルマッチ。
ボクシング界屈指のスピード対決と予想されており、黄金カードであります。

日本の帝拳ジムで育った3階級制覇王者「ホルヘ・リナレス」が、2階級制覇王者で3階級制覇を狙う「ワシル・ロマチェンコ」の挑戦を受ける構図。

つまり、リナレスにとっては防衛戦、ロマチェンコにとっては3階級制覇のかかったタイトルマッチですね。
ロマチェンコはライト級に階級を上げ、フェザー級、S・フェザー級に次ぐ3階級制覇を狙います。

アメリカ合衆国で行われる試合ではありますが、もちろん日本でも視聴可能!!!

では、「この試合は一体どこで見れるのか?」をチェックしてみましょう!

また、ついでに試合の詳細も記載!

こんな方にオススメ

・とにかく「ホルヘ・リナレスVS.ワシル・ロマチェンコ」の試合が見たい!

・テレビで楽しみたい!

・スマホ・パソコン・タブレット端末などを使ってインターネットライブ配信で楽しみたい!

・日本時間での開始時間や両選手の情報が知りたい!

日程・時間

試合カテゴリー
WBA世界ライト級タイトルマッチ

日程・時間
日本時間2018年5月13日(日)9:00~

対戦カード
ホルヘ・リナレス(王者)VS.ワシル・ロマチェンコ(挑戦者)

試合会場
マディソン・スクエア・ガーデン
(アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク)

ラウンド数
3分×12ラウンド制

選手のプロフィール&データ

ホルヘ・リナレス

生年月日
1985年8月22日(32歳)

出身地
ベネズエラ(バリナス州バリナス)

身長
173.5cm

リーチ
176cm

アマチュア実績
ベネズエラジュニア選手権を5連覇

獲得王座
世界3階級制覇王者

プロ戦績
47戦44勝(27KO)3敗

ワシル・ロマチェンコ

生年月日
1988年2月17日(30歳)

出身地
ウクライナ(ビルホルド・ドニストロフスキー)

身長
168cm

リーチ
166cm

アマチュア実績
2008年北京オリンピック・フェザー級金メダル
2012年ロンドンオリンピック・ライト級金メダル

獲得王座
世界2階級制覇王者

プロ戦績
11戦10勝(7KO)1敗

テレビ放送・中継予定

WOWOWプライム

放送時間
2018年5月13日(日)9:00~12:00生中継

出演者
解説:浜田剛史、飯田覚士、西岡利晃
実況:高柳謙一
進行:増田美香

WOWOWライブ

放送時間
2018年5月14日(月)21:00~23:00録画放送

出演者
解説:浜田剛史、飯田覚士、西岡利晃
実況:高柳謙一
進行:増田美香

地上波

残念ながら情報は見つかりませんでした。
地上波での生中継はありません。


▼WOWOW加入方法!

このように、「WOWOW」での生中継&再放送のみになりますので、ぜひこの機会に加入しておきましょう!
↓インターネットから加入することができます。

>>WOWOW_新規申込

月額料金
月額2300円(税抜)

※加入料、初期費用、加入月の視聴料は全て無料!
※テレビ版「WOWOW」加入者は無料!

インターネットライブ配信

調べてみましたが、見つかりませんでした。
情報は見つかりませんでした。

おそらくインターネットでは見れないかと思われます。
テレビでお楽しみ下さい。

どこで見るのがオススメ?

さて、この試合はどこで見るのがオススメなのか?

WOWOW

で視聴するのが一番オススメ!

といいますか、ここでしか見れないと思われます。
この機会に加入しておきましょう!

>>WOWOW_新規申込

注意事項

・試合時間などはお間違えの無いようにご自身でもしっかりご確認下さい。
・必ず放送スケジュール、配信スケジュールなどを確認の上ご利用下さい。
・月額料金や対応機種、利用規約などのチェックもお忘れなく。
・ネット視聴の場合、通信費は自己負担となります。また、必ず通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

まとめ

ボクシングWBA世界ライト級タイトルマッチ「ホルヘ・リナレスVS.ワシル・ロマチェンコの視聴方法」をご紹介しました!

・3階級制覇王者「ホルヘ・リナレス」が、2階級制覇王者で3階級制覇を狙う「ワシル・ロマチェンコ」の挑戦を受ける構図。

・日本時間2018年5月13日(日)9:00~開始予定。

・テレビなら「WOWOWプライム」で生中継。「WOWOWライブ」で再放送。

・インターネットライブ配信無し?

こんな感じでしょうか!

ボクシング界屈指のスピード&テクニック対決となりそうな予感。
ぜひ黄金カードをお見逃しなく!

ボクシングカテゴリの最新記事