【バドミントン】ツアーファイナルズ2018のテレビ放送日程!組み合わせ・出場者は?

【バドミントン】ツアーファイナルズ2018のテレビ放送日程!組み合わせ・出場者は?

バドミントンの国際大会となる・・・

「BWFワールドツアーファイナルズ2018の視聴方法」

をご紹介!!!

2018年12月12日(水)~16日(日)にかけて、中国・広州で開催されます!

この大会は、世界バドミントン金メダルとワールドツアー成績上位の選手が出場できる、年間王者を決める大会。
男女シングルス、男女ダブルス、混合ダブルスの5種目が行われ、各種目8人(組)が出場できます。※同じ国または地域から出場できるのは最大2人(組)。

2つのグループに分かれて総当たり戦を行い上位4人(組)が決勝トーナメントへ進出。
準決勝、決勝を行う仕組み。

今シーズンしっかりと結果を残した、世界ランキング上位の選手たちのみが出場できる注目の大会となっています。

日本からも桃田賢斗選手、奥原希望選手、山口 茜選手、遠藤大由選手/渡辺勇大選手ペア、髙橋礼華選手/松友美佐紀選手ペア、松本麻佑選手/永原和可那選手ペア、渡辺勇大選手/東野有紗選手ペアといった男女ともにトップ選手が出場します。

2020年東京オリンピックでのメダルラッシュも期待される競技だけに、この大会はぜひ注目したい戦いですよね!

もちろんテレビなどで視聴可能です。

では、「この大会は一体どこで見れるのか?」をチェックしてみましょう!

また、ついでに大会の詳細も記載!

こんな方にオススメ

・とにかくBWFワールドツアーファイナルズ2018が見たい!

・テレビで楽しみたい!

・スマホ・パソコン・タブレット端末などを使ってインターネットライブ配信で楽しみたい!

・無料で見れるの?月額料金は?

・どこで見るのがオススメなのか知りたい!

・日程や出場選手などが気になる!

テレビ放送・中継予定

では早速、この大会のテレビ放送予定からチェック!

J SPORTS

グループリーグからチャンピオン決定の瞬間まで日本代表戦を中心に放送!

>>放送スケジュール

「J SPORTS」を見るならスカパー!への加入がオススメ!

>>スカパー!への登録はこちら

BS朝日

12月15日(土)
午後3:00~ 準決勝 一挙10時間放送予定 ※延長あり

12月16日(日)
午後2:00~ 決勝  生中継 ※延長あり

テレビ朝日系(地上波)

放送時間
12月16日(日)25:40~27:40

出演者
解説:陣内貴美子(バルセロナ五輪代表)、池田信太郎(北京五輪・ロンドン五輪代表)、小椋久美子(北京五輪代表)
実況:清水俊輔、吉野真治、大西洋平、草薙和輝(共に、テレビ朝日アナウンサー)

インターネットライブ配信予定

この大会はインターネットライブ配信されます!

スマホ・パソコン・タブレット端末などで視聴可能!

J SPORTSオンデマンド

グループリーグからチャンピオン決定の瞬間まで日本代表戦を中心に配信!

>>J SPORTSオンデマンド

おそらくテレビ版J SPORTSと同じ配信スケジュールかなと思われます。

月額料金
通常:月額1800円(税抜)
U25割:900円(税抜)

※バドミントンパック

どこで見るのがオススメ?

ここまで大会の視聴方法をご紹介しましたが、一体どこで見るがオススメなのか?

「J SPORTS」

「BS朝日」

「J SPORTSオンデマンド」

このあたりで視聴がオススメかなと思います。

日程(スケジュール)

ここからは、大会詳細を見てみましょう!
まずは大会スケジュールから!

開催都市:中国・広州
賞金総額:150万ドル

2018年12月12日(水)
グループリーグ1日目

2018年12月13日(木)
グループリーグ2日目

2018年12月14日(金)
グループリーグ3日目

2018年12月15日(土)
準決勝

2018年12月16日(日)
決勝

出場者一覧(エントリー)

※追加・変更の可能性あり。
※順位はワールドツアーランキング。

男子シングルス

周天成(台湾・1位)
石宇奇(中国・4位)
孫完虎(韓国・5位)
アンソニー・シニスカ・ギンティン(インドネシア・8位)
桃田賢斗(日本・2位)
トミー・スギアルト(インドネシア・3位)
カンタフォン・ワンチョレン(タイ・6位)
サミール・バラマ(インド・7位)

女子シングルス

戴資穎(台湾・1位)
山口茜(日本・3位)
プサルラ・V.シンドゥ(インド・6位)
ベイウェン・ツァン(アメリカ・11位)
奥原希望(日本・2位)
陳雨菲(中国・4位)
ラチャノック・インタノン(タイ・5位)
ミシェル・リー(カナダ・8位)

男子ダブルス

ギデオン/スカムルヨ(インドネシア・1位)
韓呈愷/周昊東(中国・4位)
李俊慧/劉雨辰(中国・10位)
アストルップ/ラスムセン(デンマーク・5位)
陳宏麟/王齊麟(台湾・2位)
廖敏竣/蘇敬恒(台湾・3位)
セティアワン/アッサン(インドネシア・6位)
遠藤大由/渡辺勇大(日本・7位)

女子ダブルス

髙橋礼華/松友美佐紀(日本・1位)
ポリイ/ラハユ(インドネシア・4位)
陳清晨/賈一凡(中国・8位)
李茵暉/杜玥(中国・11位)
松本麻佑/永原和可那(日本・3位)
ジョンコパン/ラウィンダ(タイ・5位)
李紹希/申昇瓚(韓国・6位)
G・ストエワ/S・ストエワ(ブルガリア・7位)

混合ダブルス

鄭思維/黄雅瓊(中国・1位)
デチャポル/サプシリー(タイ・3位)
ゴー・スーン・ファット/ライ・シェボンジェミー(マレーシア・7位)
マーカス・エリス/ローレン・スミス(イングランド・8位)
渡辺勇大/東野有紗(日本・2位)
チャン・ペンスン/ゴー・リューイン(マレーシア・4位)
ハフィズ・ファイザル/グロリア・エマニュエル・ウィジャヤ(インドネシア・6位)
王懿律/黄東萍(中国・5位)

組み合わせ

組み合わせは下記にて見れます!

>>グループ対戦表(PDF)

注意事項

・大会日程などはお間違えの無いようにご自身でもしっかりご確認下さい。
・必ず放送スケジュール、配信スケジュールなどを確認の上ご利用下さい。
・月額料金や対応機種、利用規約などのチェックもお忘れなく。
・ネット視聴の場合、通信費は自己負担となります。また、必ず通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・記載している情報は記事更新時点のもの。今後情報が変更される可能性がありますのでご注意下さい。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

まとめ

BWFワールドツアーファイナルズ2018の視聴方法をご紹介しました!

・世界バドミントン金メダルとワールドツアー成績上位の選手が出場できる、年間王者を決める大会。

・2018年12月12日(水)~16日(日)にかけて、中国・広州で開催。

・日本人選手は、桃田賢斗選手、奥原希望選手、山口 茜選手、遠藤大由選手/渡辺勇大選手ペア、髙橋礼華選手/松友美佐紀選手ペア、松本麻佑選手/永原和可那選手ペア、渡辺勇大選手/東野有紗選手ペアが出場予定。

・テレビなら「J SPORTS」「BS朝日」「テレビ朝日系(地上波)」で放送。

・インターネットなら「J SPORTSオンデマンド」で配信。

このような感じですね!

出場選手はいずれも世界トップクラスしかいませんので、かなりハイレベルな大会となります。

果たして日本勢は優勝して年間チャンピオンとなれるのか・・・!

バドミントンカテゴリの最新記事