世界陸上2019テレビ放送&ネットライブ配信予定!日本代表は?

世界陸上2019テレビ放送&ネットライブ配信予定!日本代表は?

陸上競技の国際大会となる・・・

「世界陸上2019の視聴方法」

をご紹介!!!

正式名称は「第17回世界陸上競技選手権大会」。

2019年9月27日(金)~10月6日(日)にカタール・ドーハで開催。

世界中のトップ選手が集結する陸上競技の国際大会となります。
果たして日本勢はメダル獲得なるのか、世界記録や日本記録は出るのか、など楽しみにされている方も多いでしょう。
個人的にはやはり男子100メートルが楽しみです。

では、「この大会は一体どこで見れるのか?」をチェックしてみましょう!

また、ついでに大会の詳細も記載!

こんな方にオススメ

・とにかく世界陸上2019が見たい!

・テレビで楽しみたい!

・スマホ・パソコン・タブレット端末などを使ってインターネットライブ配信で楽しみたい!

・無料で見れるの?月額料金は?

・どこで見るのがオススメなのか知りたい!

・日程や出場選手などが気になる!

テレビ放送・中継予定

TBS系(地上波)

連日生中継!

>>放送スケジュール

出演者
[ メインキャスター ] 織田裕二 中井美穂
[ スペシャルキャスター ] 高橋尚子
[ フィールドリポーター ] 小谷実可子
[ アスリートゲスト ] 末續慎吾

《解説》
[ 短距離・リレー ] 朝原宣治(大阪ガス)
[ 短距離・リレー ] 末續慎吾(EAGLERUN)
[ 中距離 ] 横田真人
[ 長距離 ] 金哲彦(ニッポンランナーズ)
[ ハードル・リレー ] 谷川聡(筑波大学)
[ 男子マラソン ] 尾方剛(広島経済大学)
[ 女子中長距離・女子マラソン ] 増田明美(スポーツジャーナリスト)
[ 女子中長距離・女子マラソン ] 増田明美(スポーツジャーナリスト)
[ 競歩 ] 柳澤哲(協和)
[ 跳躍 ] 石塚浩(日本女子体育大学)
[ 投擲 ] 小山裕三(日本大学)
[ 投擲 ] 室伏由佳(順天堂大学)
[ 混成・フィールド ] 繁田進(東京学芸大学)

《アナウンサー》
[実況] 初田啓介・土井敏之・新タ悦男・佐藤文康・伊藤隆佑・熊崎風斗
[ インタビュアー ] 石井大裕
[ リポーター・ニュース対応 ] 上村彩子・日比麻音子

BS-TBS

ハイライトを放送!

>>放送スケジュール

インターネットライブ配信

テレビが見れなくても移動中でも、スマホ・パソコン・タブレット端末などで楽しめるのでオススメ!

Paravi(パラビ)

こちらでフィールド競技9種目(男子走り幅跳び、女子棒高跳び、女子走り高跳び、男子棒高跳び、男子ハンマー投げ、女子砲丸投げ、男子走り高跳び、女子三段跳び、男子やり投げ)の決勝を独占ライブ配信&見逃し配信!

>>Paravi(パラビ)

登録すれば、ドラマ、映画、バラエティー、アニメ、海外ドラマ&映画、音楽、報道、カルチャーなど様々なジャンルの動画が見れるサービスとなります。
(本ページの情報は記事更新時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

月額料金
月額925円(税抜)

※初回30日間は無料

配信スケジュール
9月29日(日) 2:30頃~ 男子走り幅跳び 決勝
9月30日(月) 2:30頃~ 女子棒高跳び 決勝
10月1日(火) 2:20頃~ 女子走り高跳び 決勝
10月2日(水) 1:55頃~ 男子棒高跳び 決勝
10月3日(木) 3:30頃~ 男子ハンマー投げ 決勝
10月4日(金) 4:25頃~ 女子砲丸投げ 決勝
10月5日(土) 2:05頃~ 男子走り高跳び 決勝
10月6日(日) 2:25頃~ 女子三段跳び 決勝
10月7日(月) 1:45頃~ 男子やり投げ 決勝

どこで見るのがオススメ?

ここまで大会の視聴方法をご紹介しましたが、どこで見るのがオススメなのか?

テレビ
TBS系(地上波)

インターネット
Paravi(パラビ)

この両方で見るのがオススメ!

大会要項

ここからは大会の詳細をチェック!

大会名
第17回世界陸上競技選手権大会/17th IAAF World Championships in Athletics

大会開催日
2019年9月27日(金) 〜 10月6日(日)

開催地
カタール ドーハ

メイン会場
ハリーファ国際スタジアム

参加国数
205の国と地域(見込み)

実施種目
49種目( 男子24種目 / 女子24種目 / 混合1種目)

日程(スケジュール)

>>公式スケジュール

9月27日(金)

開会式
男子 走り幅跳び 予選
男子 100m 予選
女子 ハンマー投げ 予選
女子 800m 予選
女子 棒高跳び 予選
男子 100m 予選
女子 走り高跳び 予選
女子 3,000m障害 予選
男子 三段跳び 予選
男子 5,000m 予選
男子 400mハードル 予選
女子 マラソン 決勝

9月28日(土)

男子 円盤投げ 予選
女子 100m 予選
男子 800m 予選
男子 棒高跳び 予選
男子 400mハードル 準決勝
男子 100m 準決勝
女子 800m 準決勝
女子 ハンマー投げ 決勝
混合 4×400mリレー 予選
男子 走り幅跳び 決勝
女子 10,000m 決勝
男子 100m 決勝
女子 50km競歩 決勝
男子 50km競歩 決勝

9月29日(日)

男子 200m 予選
女子 棒高跳び 決勝
女子 100m 準決勝
男子 三段跳び 決勝
男子 800m 準決勝
混合 4×400mリレー 決勝
女子 100m 決勝
女子 20km競歩 決勝

9月30日(月)

女子 やり投げ 予選
女子 200m 予選
女子 400m 予選
男子 110mハードル 予選
女子 走り高跳び 決勝
男子 200m 準決勝
男子 5,000m 決勝
男子 円盤投げ 決勝
女子 3,000m障害 決勝
女子 800m 決勝
男子 400mハードル 決勝

10月1日(火)

男子 ハンマー投げ 予選
男子 400m 予選
男子 走り高跳び 予選
女子 400mハードル 予選
男子 3,000m障害 予選
男子 棒高跳び 決勝
女子 400m 準決勝
女子 やり投げ 決勝
女子 200m 準決勝
男子 800m 決勝
男子 200m 決勝

10月2日(水)

男子 十種競技 100m
女子 砲丸投げ 予選
女子 七種競技 100mハードル
男子 十種競技 走り幅飛び
女子 1,500m 予選
女子 円盤投げ 予選
女子 七種競技 走り高跳び
女子 5,000m 予選
男子 十種競技 砲丸投げ
男子 110mハードル 準決勝
女子 七種競技 砲丸投げ
男子 400m 準決勝
男子 十種競技 走り高跳び
女子 400mハードル 準決勝
男子 ハンマー投げ 決勝
女子 七種競技 200m
女子 200m 決勝
男子 110mハードル 決勝
男子 十種競技 400m

10月3日(木)

男子 十種競技 110mハードル
女子 三段跳び 予選
男子 十種競技 円盤投げ
女子 七種競技 走り幅跳び
男子 十種競技 棒高跳び
男子 砲丸投げ 予選
女子 七種競技 やり投げ
男子 1,500m 予選
男子 十種競技 やり投げ
女子 砲丸投げ 決勝
女子 1,500m 準決勝
女子 400m 決勝
女子 七種競技 800m 決勝
男子 十種競技 1,500m 決勝

10月4日(金)

男子 1,500m 準決勝
男子 走り高跳び 決勝
女子 4×100mリレー 予選
女子 円盤投げ 決勝
男子 4×100mリレー 予選
女子 400mハードル 決勝
男子 3,000m障害 決勝
男子 400m 決勝
男子 20km競歩 決勝

10月5日(土)

男子 やり投げ 予選
女子 100mハードル 予選
女子 走り幅跳び 予選
女子 4×400mリレー 予選
男子 砲丸投げ 決勝
男子 4×400mリレー 予選
女子 三段跳び 決勝
女子 1,500m 決勝
女子 5,000m 決勝
女子 4×100mリレー 決勝
男子 4×100mリレー 決勝
男子 マラソン 決勝

10月6日(日)

女子 100mハードル 準決勝
女子 走り幅跳び 決勝
男子 1,500m 決勝
男子 やり投げ 決勝
男子 10,000m 決勝
女子 100mハードル 決勝
女子 4×400mリレー 決勝
男子 4×400mリレー 決勝

日本代表選手一覧(エントリーリスト)

日本陸上競技連盟公式サイトで確認可能!

>>トラック&フィールド代表追加選手

>>トラック&フィールド代表選手

>>リレー代表候補選手

>>マラソン代表選手

>>50km競歩代表選手

>>20km競歩代表選手

注意事項

・大会日程などはお間違えの無いようにご自身でもしっかりご確認下さい。
・必ず放送スケジュール、配信スケジュールなどを確認の上ご利用下さい。
・月額料金や対応機種、利用規約などのチェックもお忘れなく。
・ネット視聴の場合、通信費は自己負担となります。また、必ず通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・記載している情報は記事更新時のもの。変更される場合あり。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

まとめ

「世界陸上2019の視聴方法」をご紹介しました!

・陸上競技の国際大会。

・2019年9月27日(金)~10月6日(日)にカタール・ドーハで開催。

・テレビなら「TBS系(地上波)」「BS-TBS」で放送。

・インターネットなら「Paravi(パラビ)」で配信。

このような感じですね!

おそらくこの中から2020年東京オリンピックのメダリストも多数出るであろう大会。
日本人選手たちのメダル獲得に期待です!

陸上競技カテゴリの最新記事