【プレミアリーグ2022/23視聴方法】テレビ放送予定とライブ配信!無料は?

【プレミアリーグ2022/23視聴方法】テレビ放送予定とライブ配信!無料は?

世界最高峰!!!
男子サッカーの欧州リーグの一つである・・・

”プレミアリーグ(イングランド)の視聴方法”

をご紹介!!!

プレミアリーグとは、イングランドのサッカーリーグにおけるトップディヴィジョン(1部リーグ)。

世界中から各国代表クラスのスター選手が集まっており、世界最高峰のリーグの一つ。
人によっては、世界一人気があり、世界一レベルの高いリーグとも言われています。

また、全世界のスポーツリーグの中で、最もテレビ中継の視聴者が多いと言われており、経済規模もかなり大きなリーグです。
世界的に有名なビッグクラブが多いのも特徴。

日本人選手も冨安健洋選手(アーセナル)、三笘 薫選手(ブライトン)がプレーしており、私たち日本人にも非常になじみ深いですよね。

ワールドカップに出場した選手たちも数多くプレーしており、海外サッカーを見始めようという方にオススメなリーグですよ!

なので、プレミアリーグの試合をテレビやネットで観戦したいという方も多いはず!

では、「プレミアリーグ(イングランド)2022-23は一体どこで見れるのか?」をチェックしてみましょう!

こんな方にオススメ

・とにかくプレミアリーグが見たい!

・海外サッカーを見始めようか迷っている!

・スマホ・パソコン・タブレット端末などを使ってインターネットライブ配信で楽しみたい!

・無料で見れるの?月額料金は?

・どんなクラブチームがあるの?

・日本人選手は誰がいるの?

クラブチーム一覧

まずは、1部リーグのクラブチーム一覧をチェック!

AFCボーンマス
アーセナル
アストン・ヴィラ
ブレントフォード
ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン
チェルシー
クリスタル・パレス
エヴァートン
フラム
リーズ・ユナイテッド
レスター・シティ
リヴァプール
マンチェスター・シティー
マンチェスター・ユナイテッド
ニューカッスル・ユナイテッド
ノッティンガム・フォレスト
サウサンプトン
トッテナム・ホットスパー
ウェストハム・ユナイテッド
ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ

見ての通り、世界的に有名なビッグクラブ揃いです。

実は、1992年のプレミアリーグ創設から優勝経験があるのは、アーセナル、ブラックバーン・ローヴァーズ、チェルシー、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、レスター・シティ、リヴァプールの7クラブのみ。

また、マンチェスター・ダービーを筆頭とした、数多くのダービーマッチにも注目です!

所属する日本人選手一覧

※変更の可能性あり。

冨安健洋選手(アーセナル)
三笘 薫選手(ブライトン)

仕組み・ルール

大会方式
20チームによる2回戦総当りのリーグ戦。
最終順位は計38試合の勝ち点で決まる。
22-23シーズンは「5人交代制」が再導入される。

順位決定方式
勝ち点は勝利=3、引き分け=1、敗北=0。勝ち点が多い順に順位を決める。
勝ち点が同じ場合は、得失点差 → 総得点数で決定される。
また、総得点までが同じで順位決定が必要な場合(優勝、降格もしくはCL、ELへの出場権に関わる場合)は当該チーム間の勝ち点 → 当該チーム間のアウェーゴール数で順位を決定し、それでも決定しない場合は中立会場でのプレーオフを行う。

UEFAチャンピオンズリーグ出場圏
1~4位が本大会グループリーグから出場。

UEFAヨーロッパリーグ出場圏
FA杯優勝チームと、5位が本大会グループリーグから出場。

UEFAカンファレンスリーグ出場圏
リーグカップ優勝クラブがプレーオフから出場。

降格圏
18位~20位が自動降格。

テレビ放送・中継予定

スカパー!(J SPORTS)

2022/23シーズンは、放送されません。

以前までは、「J SPORTS」で放送されていましたが、残念ながら今シーズンからは放送されません。

NHK-BS1

現状、放送されることはありません。

地上波

現状、放送されることはありません。

インターネットライブ配信

SPOTV NOW

プレミアリーグ(イングランド)2022-23を全試合ライブ配信+見逃し配信!

>>SPOTV NOW

新たなスポーツライブ配信サービスであり・・・

・メジャーリーグ

・プレミアリーグ(イングランド)

・Wリーグ

などが視聴可能なサービスとなっています。

月額料金
月額1300円(税込)
年額9900円(税込)

ABEMA

プレミアリーグ(イングランド)2022-23の厳選された114試合をライブ配信+見逃し配信!

>>ABEMA

無料視聴出来る試合もありますが、一部試合の視聴は有料会員登録が必要!(配信数は変更の可能性あり。)
※冨安健洋選手が所属するアーセナル戦は全試合無料で生中継予定!

月額料金
無料会員:登録不要&無料
ABEMAプレミアム会員:960円(税込)

DAZN(ダ・ゾーン)

以前は、プレミアリーグ(イングランド)が全試合ライブ配信されていましたが、今シーズンの配信は現時点でありません。

>>DAZN(ダ・ゾーン)
↑今後、また配信が復活する可能性もありますので、公式ホームページで定期的にチェックしておきましょう。

どこで見るのがオススメ?

ここまで”プレミアリーグ(イングランド)の視聴方法”をご紹介しましたが、どこで見るのがオススメなのか?

オススメなのは・・・

>>SPOTV NOW

>>ABEMA

このどちらかだと思います!

といいますかここでしか見れないと考えても良いかと!

注意事項

・必ず放送スケジュール、配信スケジュールなどを確認の上ご利用下さい。
・月額料金や対応機種、利用規約などのチェックもお忘れなく。
・ネット視聴の場合、通信費は自己負担となります。また、必ず通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・記載している情報は記事更新時のものなので、今後変更される可能性もありますのでご注意下さい。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

歴代優勝クラブ

プレミアリーグ(イングランド)の過去の優勝クラブをチェック!

2021 – 2022 マンチェスター・シティ
2020 – 2021 マンチェスター・シティ
2019 – 2020 リヴァプール
2018 – 2019 マンチェスター・シティ
2017 – 2018 マンチェスター・シティ
2016 – 2017 チェルシー
2015 – 2016 レスター・シティ
2014 – 2015 チェルシー
2013 – 2014 マンチェスター・シティ
2012 – 2013 マンチェスター・ユナイテッド
2011 – 2012 マンチェスター・シティ
2010 – 2011 マンチェスター・ユナイテッド
2009 – 2010 チェルシー
2008 – 2009 マンチェスター・ユナイテッド
2007 – 2008 マンチェスター・ユナイテッド
2006 – 2007 マンチェスター・ユナイテッド
2005 – 2006 チェルシー
2004 – 2005 チェルシー
2003 – 2004 アーセナル
2002 – 2003 マンチェスター・ユナイテッド
2001 – 2002 アーセナル
2000 – 2001 マンチェスター・ユナイテッド
1999 – 2000 マンチェスター・ユナイテッド
1998 – 1999 マンチェスター・ユナイテッド
1997 – 1998 アーセナル
1996 – 1997 マンチェスター・ユナイテッド
1995 – 1996 マンチェスター・ユナイテッド
1994 – 1995 ブラックバーン・ローヴァーズ
1993 – 1994 マンチェスター・ユナイテッド
1992 – 1993 マンチェスター・ユナイテッド
1991 – 1992 リーズ・ユナイテッド
1990 – 1991 アーセナル
1989 – 1990 リヴァプール
1988 – 1989 アーセナル
1987 – 1988 リヴァプール
1986 – 1987 エヴァートン
1985 – 1986 リヴァプール
1984 – 1985 エヴァートン
1983 – 1984 リヴァプール
1982 – 1983 リヴァプール
1981 – 1982 リヴァプール
1980 – 1981 アストン・ヴィラ
1979 – 1980 リヴァプール
1978 – 1979 リヴァプール
1977 – 1978 ノッティンガム・フォレスト
1976 – 1977 リヴァプール
1975 – 1976 リヴァプール
1974 – 1975 ダービー・カウンティ
1973 – 1974 リーズ・ユナイテッド
1972 – 1973 リヴァプール
1971 – 1972 ダービー・カウンティ
1970 – 1971 アーセナル
1969 – 1970 エヴァートン
1968 – 1969 リーズ・ユナイテッド
1967 – 1968 マンチェスター・シティ
1966 – 1967 マンチェスター・ユナイテッド
1965 – 1966 リヴァプール
1964 – 1965 マンチェスター・ユナイテッド
1963 – 1964 リヴァプール
1962 – 1963 エヴァートン
1961 – 1962 イプスウィッチ・タウン
1960 – 1961 トテナム・ホットスパー
1959 – 1960 バーンレイ
1958 – 1959 ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ
1957 – 1958 ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ
1956 – 1957 マンチェスター・ユナイテッド
1955 – 1956 マンチェスター・ユナイテッド
1954 – 1955 チェルシー
1953 – 1954 ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ
1952 – 1953 アーセナル
1951 – 1952 マンチェスター・ユナイテッド
1950 – 1951 トテナム・ホットスパー
1949 – 1950 ポーツマス
1948 – 1949 ポーツマス
1947 – 1948 アーセナル
1946 – 1947 リヴァプール
1938 – 1939 エヴァートン
1937 – 1938 アーセナル
1936 – 1937 マンチェスター・シティ
1935 – 1936 サンダーランド
1934 – 1935 アーセナル
1933 – 1934 アーセナル
1932 – 1933 アーセナル
1931 – 1932 エヴァートン
1930 – 1931 アーセナル
1929 – 1930 シェフィールド・ウェンズデイ
1928 – 1929 ザ・ウェンズデイ
1927 – 1928 エヴァートン
1926 – 1927 ニューカッスル・ユナイテッド
1925 – 1926 ハダーズフィールド・タウン
1924 – 1925 ハダーズフィールド・タウン
1923 – 1924 ハダーズフィールド・タウン
1922 – 1923 リヴァプール
1921 – 1922 リヴァプール
1920 – 1921 バーンレイ
1919 – 1920 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン
1914 – 1915 エヴァートン
1913 – 1914 ブラックバーン・ローヴァーズ
1912 – 1913 サンダーランド
1911 – 1912 ブラックバーン・ローヴァーズ
1910 – 1911 マンチェスター・ユナイテッド
1909 – 1910 アストン・ヴィラ
1908 – 1909 ニューカッスル・ユナイテッド
1907 – 1908 マンチェスター・ユナイテッド
1906 – 1907 ニューカッスル・ユナイテッド
1905 – 1906 リヴァプール
1904 – 1905 ニューカッスル・ユナイテッド
1903 – 1904 ザ・ウェンズデイ
1902 – 1903 ザ・ウェンズデイ
1901 – 1902 サンダーランド
1900 – 1901 リヴァプール
1899 – 1900 アストン・ヴィラ
1898 – 1899 アストン・ヴィラ
1897 – 1898 シェフィールド・ユナイテッド
1896 – 1897 アストン・ヴィラ
1895 – 1896 アストン・ヴィラ
1894 – 1895 サンダーランド
1893 – 1894 アストン・ヴィラ
1892 – 1893 サンダーランド
1891 – 1892 サンダーランド
1890 – 1891 エヴァートン
1889 – 1890 プレストン・ノースエンド
1888 – 1889 プレストン・ノースエンド

まとめ

”プレミアリーグ(イングランド)の視聴方法”をご紹介しました!

・イングランドの男子サッカーリーグであり、世界最高峰のリーグの一つ。

・各国代表レベルの海外のスター選手が数多くプレーしている。

・人気&レベルともに世界一とも言われている。

・テレビでは放送無し。

・インターネットでは「SPOTV NOW」「ABEMA」でライブ配信。

このような感じですね!

海外サッカーといえば、このプレミアリーグ!
人気もレベルも世界一との声も!

有名なビッグクラブも多いですし、海外サッカーをたしなみたい方にオススメ。

あとは、他の海外リーグと比べ、上位と下位のレベル差が比較的小さいため、度々番狂わせが見れるのも魅力の一つですね。
下位のクラブも結構強いんです・・・

非常に見応えがあるので、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか?

海外サッカーカテゴリの最新記事