【メジャーリーグ】オールスター2022放送中継予定!ライブ配信は?無料は?

【メジャーリーグ】オールスター2022放送中継予定!ライブ配信は?無料は?

日本時間2022年7月17日(日)~20日(水)に開催される・・・

”MLBオールスターゲーム2022の視聴方法”

をご紹介!!!

メジャーリーグベースボール(通称:MLB)は、プロ野球の世界最高峰リーグ。
そのメジャーリーグのオールスターゲームとなります。

日本のオールスターを遥かに上回る異次元のスター選手たちが集まり試合を行う夢の祭典。

17日(日)に期待の若手選手によるフューチャーズゲーム、19日(火)にホームランダービー、20日(水)にメインイベントであるオールスターゲームが行われる流れとなります!

今年は大谷翔平選手が日本人選手唯一の出場!
他にも個人成績上位のスーパースターばかりが出場するので、野球好きな方なら必見です!

もちろん日本からでも、テレビ&ネットで見れますよー♪

では、「MLBオールスターゲーム2022は一体どこで見れるのか?」をチェックしてみましょう!

こんな方にオススメ

・とにかくMLBオールスターゲーム2022が見たい!

・レベルの高い野球が見たい!

・テレビで楽しみたい!

・スマホ・パソコン・タブレット端末などを使ってインターネットライブ配信で楽しみたい!

・無料で見れるの?月額料金は?

・プレイボール時間などスケジュールは?

・出場選手は?

テレビ放送・中継予定

早速ですが、MLBオールスターゲーム2022の視聴方法からチェックしてみましょう!

NHK総合(地上波)

・オールスターゲームは、2022年7月20日(水)9:00~試合終了(生中継)

>>放送スケジュール!

J SPORTS

・オールスターゲームは、2022年7月20日(水)22:00~27:00(録画放送)
・ホームランダービーは、2022年7月19日(火)8:45~12:15(生中継)
・フューチャーズゲームは、2022年7月17日(日)7:50~12:00(生中継)

>>放送スケジュール!

「J SPORTS」が見れる「スカパー!」へは、インターネットから加入手続きすることができます。

>>スカパー!への登録はこちら

インターネットライブ配信予定

テレビよりオススメなのがこのインターネットライブ配信!
手軽にオールスターゲームが見れます!

SPOTV NOW

MLBオールスターゲーム2022を無料ライブ配信+見逃し配信!とのことです。
※オールスターゲーム、ホームランダービー、フューチャーズゲーム全て見れます。

>>SPOTV NOW

新たなスポーツライブ配信サービスであり・・・

・メジャーリーグを日本人選手が所属するチームの試合を中心に1日最大8試合ライブ配信!
※配信試合数は変更の可能性あり。

・さらに、スプリングトレーニング、オールスターゲーム、ポストシーズン、ワールドシリーズなども視聴可能!

このようになっています!

月額料金
月額1300円(税込)
年額9900円(税込)
※オールスターゲーム、ホームランダービー、フューチャーズゲームは無料配信とのこと。

NHKプラス

MLBオールスターゲーム2022を無料ライブ配信!とのことです。

>>NHKプラス

月額料金
無料

どこで見るのがオススメ?

ここまで「MLBオールスターゲーム2022の視聴方法」をご紹介しましたが、どこで見るのがオススメなのか?

オススメなのは・・・

「NHK総合(地上波)」

「SPOTV NOW」

「NHKプラス」

かなと思います。

日程・時間

さて、ここからはMLBオールスターゲーム2022の詳細などをご紹介!

まずは、スケジュールから!

フューチャーズゲーム

日程・時間
日本時間2022年7月17日(日)8:00プレイボール

対戦カード
ナ・リーグ選抜VS.ア・リーグ選抜

球 場
ドジャー・スタジアム

ホームランダービー

日程・時間
日本時間2022年7月19日(火)9:00

球 場
ドジャー・スタジアム

MLBオールスターゲーム2022

日程・時間
日本時間2022年7月20日(水)9:00プレイボール

対戦カード
ナ・リーグ選抜VS.ア・リーグ選抜

球 場
ドジャー・スタジアム

出場選手一覧

※追加・変更の可能性あり!

フューチャーズゲーム

ナ・リーグ

◆投手
アンドリュー・アボット(レッズ12位)
マイク・バローズ(パイレーツ10位)
ケイド・キャバリ(ナショナルズ1位/全体47位)
カイル・ハリソン(ジャイアンツ2位/全体26位)
アントワン・ケリー(ブリュワーズ14位)
ボビー・ミラー(ドジャース2位/全体27位)
エリック・ミラー(フィリーズ10位)
エウリー・ペレス(マーリンズ1位/全体16位)
ジャレッド・シュスター(ブレーブス8位)

◆捕手
フランシスコ・アルバレス(メッツ1位/全体2位)
ディエゴ・カルタヤ(ドジャース1位/全体14位)
ヘンリー・デービス(パイレーツ1位/全体18位)
ローガン・オホッピー(フィリーズ3位/全体90位)

◆内野手
ダレン・ベイカー(ナショナルズ)
エリー・デラクルーズ(レッズ2位/全体50位)
エゼキエル・トバー(ロッキーズ2位/全体58位)
ミゲル・バルガス(ドジャース5位/全体72位)
デービッド・ビヤー(ジャイアンツ)
ジョーダン・ウォーカー(カージナルス1位/全体7位)
メイソン・ウィン(カージナルス4位/全体91位)

◆外野手
コービン・キャロル(ダイヤモンドバックス1位/全体3位)
ジャクソン・チョーリオ(ブリュワーズ1位/全体38位)
ピート・クロウアームストロング(カブス3位/全体79位)
ロバート・ハッセル3世(パドレス1位/全体24位)
ザック・ビーン(ロッキーズ1位/全体23位)

ア・リーグ

◆投手
ブライアン・ベヨ(レッドソックス3位/全体45位)
タジ・ブラッドリー(レイズ2位/全体34位)
ハンター・ブラウン(アストロズ1位/全体85位)
カイ・ブッシュ(エンゼルス4位)
ウィルマー・フローレス(タイガース14位)
エマーソン・ハンコック(マリナーズ5位)
ジャック・ライター(レンジャーズ1位/全体17位)
リッキー・ティードマン(ブルージェイズ3位/全体64位)
ケン・ウォルディチャック(ヤンキース5位/全体74位)
ヨスベル・ズルエタ(ブルージェイズ19位)

◆捕手
ヤイナー・ディアス(アストロズ14位)
ディロン・ディングラー(タイガース3位)
シェイ・ランジェリアーズ(アスレチックス1位/全体32位)

◆内野手
グナー・ヘンダーソン(オリオールズ2位/全体5位)
カーティス・ミード(レイズ3位/全体61位)
ジョンケンジー・ノエル(ガーディアンズ13位)
ニック・プラット(ロイヤルズ2位/全体71位)
セダニー・ラファエラ(レッドソックス26位)
スペンサー・スティアー(ツインズ7位)
アンソニー・ボルピー(ヤンキース1位/全体8位)

◆外野手
デンゼル・クラーク(アスレチックス14位)
オスカー・コラス(ホワイトソックス2位)
ジェイソン・ドミンゲス(ヤンキース3位/全体40位)
ジョージ・バレラ(ガーディアンズ2位/全体33位)
マット・ウォルナー(ツインズ8位)

ホームランダービー

1 カイル・シュワーバー(フィリーズ)
2 ピート・アロンソ(メッツ)
3 コリー・シーガー(レンジャーズ)
4 フアン・ソト(ナショナルズ)
5 ホセ・ラミレス(ガーディアンズ)
6 フリオ・ロドリゲス(マリナーズ)
7 ロナルド・アクーニャJr.(ブレーブス)
8 アルバート・プホルス(カージナルス)
※シード順

MLBオールスターゲーム2022

ナ・リーグ

投手
サンディ・アルカンタラ(マーリンズ)
デービッド・ベッドナー(パイレーツ)
コービン・バーンズ(ブリュワーズ)
ルイス・カスティーヨ(レッズ)
エドウィン・ディアス(メッツ)
マックス・フリード(ブレーブス)
※デビン・ウィリアムス(ブリュワーズ)
トニー・ゴンソリン(ドジャース)
ジョシュ・ヘイダー(ブリュワーズ)
※カルロス・ロドン(ジャイアンツ)
ライアン・ヘルスリー(カージナルス)
クレイトン・カーショウ(ドジャース)
ジョー・マンティプリー(ダイヤモンドバックス)
ジョー・マスグローブ(パドレス)

捕手
ウィルソン・コントレラス(カブス)
トラビス・ダーノウ(ブレーブス)

内野手
ピート・アロンソ(メッツ)
ノーラン・アレナド(カージナルス)
ジャズ・チザムJr.(マーリンズ)
C・J・クロン(ロッキーズ)
ポール・ゴールドシュミット(カージナルス)
マニー・マチャド(パドレス)
ジェフ・マクニール(メッツ)
アルバート・プホルス(カージナルス)
ダンズビー・スワンソン(ブレーブス)
トレイ・ターナー(ドジャース)

外野手
ロナルド・アクーニャJr.(ブレーブス)
ムーキー・ベッツ(ドジャース)
イアン・ハップ(カブス)
スターリング・マルテ(メッツ)
ジョク・ピーダーソン(ジャイアンツ)
カイル・シュワーバー(フィリーズ)
フアン・ソト(ナショナルズ)

指名打者
ウィリアム・コントレラス(ブレーブス)
ブライス・ハーパー(フィリーズ)
※ギャレット・クーパー(マーリンズ)

ア・リーグ

投手
ポール・ブラックバーン(アスレチックス)
エマニュエル・クラセ(ガーディアンズ)
ゲリット・コール(ヤンキース)
※リアム・ヘンドリックス(ホワイトソックス)
ネストル・コルテス(ヤンキース)
クレイ・ホームズ(ヤンキース)
ホルヘ・ロペス(オリオールズ)
アレック・マノア(ブルージェイズ)
シェーン・マクラナハン(レイズ)
大谷翔平(エンゼルス)
マーティン・ペレス(レンジャーズ)
グレゴリー・ソト(タイガース)
フランバー・バルデス(アストロズ)
ジャスティン・バーランダー(アストロズ)
※ジョーダン・ロマノ(ブルージェイズ)

捕手
アレハンドロ・カーク(ブルージェイズ)
ホセ・トレビーノ(ヤンキース)

内野手
ホセ・アルトゥーベ(アストロズ)
ティム・アンダーソン(ホワイトソックス)
ルイス・アライズ(ツインズ)
ザンダー・ボガーツ(レッドソックス)
ミゲル・カブレラ(タイガース)
ラファエル・デバース(レッドソックス)
アンドレス・ヒメネス(ガーディアンズ)
ブラディミール・ゲレーロJr.(ブルージェイズ)
ホセ・ラミレス(ガーディアンズ)

外野手
アンドリュー・ベニンテンディ(ロイヤルズ)
バイロン・バクストン(ツインズ)
アーロン・ジャッジ(ヤンキース)
フリオ・ロドリゲス(マリナーズ)
ジョージ・スプリンガー(ブルージェイズ)
※コリー・シーガー(レンジャーズ)
ジャンカルロ・スタントン(ヤンキース)
マイク・トラウト(エンゼルス)
※タイ・フランス(マリナーズ)
カイル・タッカー(アストロズ)

指名打者
ヨーダン・アルバレス(アストロズ)
※J・D・マルティネス(レッドソックス)
大谷翔平(エンゼルス)

注意事項

・必ず放送スケジュール、配信スケジュールなどを確認の上ご利用下さい。
・月額料金や対応機種、利用規約などのチェックもお忘れなく。
・ネット視聴の場合、通信費は自己負担となります。また、必ず通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・記載している情報は記事更新時のものなので、今後変更される可能性もありますのでご注意下さい。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

まとめ

”MLBオールスターゲーム2022の視聴方法”をご紹介しました!

・7月17日(日)に期待の若手選手によるフューチャーズゲーム、7月19日(火)にホームランダービー、7月20日(水)にメインイベントであるオールスターゲームが行われる流れ。

・日本人選手は大谷翔平選手が選ばれている。

・NHK総合(オールスターゲームを生中継)!

・J SPORTS(ホームランダービー、フューチャーズゲームを生中継)!

・SPOTV NOW(オールスターゲーム、ホームランダービー、フューチャーズゲームを全てライブ配信+見逃し配信)!

・NHKプラス(オールスターゲームをライブ配信)!

このような感じです!

果たしてどのような結果となるのか・・・
凄い選手ばかり選ばれているので本当に楽しみですね!

試合は日本と違って1試合限定なので、その分オールスター感が凄いのでお見逃しなく♪

MLB(メジャーリーグ)カテゴリの最新記事