全国都道府県対抗女子駅伝2020のテレビ放送予定&無料ライブ配信!

全国都道府県対抗女子駅伝2020のテレビ放送予定&無料ライブ配信!

女子駅伝大会となる・・・

「全国都道府県対抗女子駅伝2020の視聴方法」

をご紹介!

正式名称「皇后盃 第38回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会」。

47都道府県対抗の女子駅伝大会であり、社会人、大学生、高校生、中学生の混成チームで各都道府県が争います。

2020年1月12日(日)に京都市で開催!

とにかくこの大会を楽しみにされている方も多いはず!

では、「全国都道府県対抗女子駅伝2020は一体どこで見れるのか?」をチェックしてみましょう!

ついでに大会詳細もご紹介!

こんな方にオススメ

・とにかく全国都道府県対抗女子駅伝2020が見たい!

・テレビで楽しみたい!

・スマホ・パソコン・タブレット端末などを使ってインターネットライブ配信で楽しみたい!

・ラジオで楽しみたい!

・どこで見るのがオススメなのか?

・日程、コース、出場校、区間エントリーなどが知りたい!

テレビ放送・中継予定

早速ですが、大会の視聴方法をテレビからチェック!

NHK総合(地上波)

放送時間
2020年1月12日(日)12:15~15:10生中継

出演者
解説:金哲彦,小林祐梨子
アナウンサー:冨坂和男
第1放送車実況:鳥海貴樹
第2放送車実況:酒井博司
リポートバイク:清水敬亮

インターネット無料ライブ配信

スマホ・パソコン・タブレット端末などでも視聴可能!

NHK大会特設ホームページ

こちらで全国都道府県対抗女子駅伝2020をライブ配信!

>>NHK大会特設ホームページ

4つのチャンネルを設け、お好みの映像を自由に選択して駅伝中継を視聴可能!

・1ch … 1号車の映像を中心にお届けします
・2ch … 2号車の映像を中心にお届けします
・3ch … バイクの映像を中心にお届けします
・4ch … 中継所の映像を中心にお届けします

月額料金
登録不要&無料

ラジオ放送・中継予定

ラジオでも聴取可能!

NHKラジオ第1

放送時間
2020年1月12日(日)12:15~15:10生中継

出演者
解説:鯉川なつえ
アナウンサー:稲垣秀人

どこで見るのがオススメ?

ここまでこの大会の視聴方法をご紹介しましたが、どこで見るのがオススメなのか?

テレビ
NHK総合(地上波)

インターネット
NHK大会特設ホームページ

ラジオ
NHKラジオ第1

このような感じですね!

基本的に、テレビ、インターネット、ラジオともに楽しみ方が豊富です。

日程・スタート時間

ここからは大会詳細をチェック!

日程・スタート時間は・・・

2020年1月12日(日)12:30スタート

このように予定されています!

※雨天決行

区間エントリー(オーダー)

※変更の可能性あり!!

>>区間エントリー(PDF)

コース・距離

総距離:9区間42.195km

第1区

 
6km たけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場) - 平野神社前

第2区

 
4km 平野神社前 - 烏丸鞍馬口

第3区

 
3km 烏丸鞍馬口 - 丸太町河原町

第4区

 
4km 丸太町河原町 - 北白川山田町

第5区

 
4.1075km 北白川山田町 - 国立京都国際会館前

第6区

 
4.0875km 国立京都国際会館前 - 北白川別当町

第7区

 
4km 北白川別当町 - 丸太町寺町

第8区

 
3km 丸太町寺町 - 烏丸紫明

第9区

 
10km 烏丸紫明 - たけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)

>>コースマップ(PDF)

交通規制図

大会当日は、近辺で交通規制が行われますのでご注意を!

>>交通規制図

注意事項

・必ず放送スケジュール、配信スケジュールなどを確認の上ご利用下さい。
・月額料金や対応機種、利用規約などのチェックもお忘れなく。
・ネット視聴の場合、通信費は自己負担となります。また、必ず通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・記載している情報は記事更新時のものなので、今後変更される可能性もありますのでご注意下さい。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

まとめ

全国都道府県対抗女子駅伝2020の視聴方法をご紹介しました!

・正式名称「皇后盃 第38回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会」。

・47都道府県対抗の女子駅伝大会であり、社会人、大学生、高校生、中学生の混成チームで各都道府県が争います。

・2020年1月12日(日)12:30スタート。

・テレビなら「NHK総合(地上波)」で放送。

・インターネットなら「NHK大会特設ホームページ」で配信。

・ラジオなら「NHKラジオ第1」で放送。

このような感じですね!

テレビ、インターネット、ラジオともに楽しみ方が豊富です。

どのような結果となるのでしょうか・・・!

マラソン・駅伝カテゴリの最新記事