【ラグビートップリーグ2018/19】テレビ放送日程とネットライブ配信の視聴方法!

【ラグビートップリーグ2018/19】テレビ放送日程とネットライブ配信の視聴方法!

ラグビーの国内トップリーグとなる・・・

「ジャパンラグビートップリーグ2018-19の視聴方法」

をご紹介!!!

2018年8月31日(金)に開幕!

日本における社会人ラグビー(15人制)の全国リーグであり、日本代表メンバーや代表経験者も数多くプレーするリーグ。
全国の社会人チームの強豪が一堂に会し、高レベルな試合を増やし、日本ラグビーの活性化につなげる事を目的として発足されたもの。

ラグビーワールドカップ2019が日本で開催されることもあり、ラグビーに注目されている方も多いと思うので、そんな方々にぜひ注目して頂きたいリーグです。

なので、このリーグの試合をテレビやネットで観戦したいという方も多いはず!

では、「ジャパンラグビートップリーグ2018-19は一体どこで見れるのか?」をチェックしてみましょう!

こんな方にオススメ

・とにかくジャパンラグビートップリーグ2018-19が見たい!

・ラグビーを見始めようか迷っている!

・テレビで見たい!

・スマホ・パソコン・タブレット端末などを使ってインターネットライブ配信で楽しみたい!

・無料で見れるの?月額料金は?

・どんなチームがあるの?

試合日程(スケジュール)

開催期間
2018年8月31日(金)〜12月15日(土)

詳しい日程
>>トップリーグ公式サイト

仕組み・ルール

【リーグ戦】
今シーズンは、所属の16チームを8チームずつ、2つのカンファレンス(レッド、ホワイト)に分け、各カンファレンス1回戦総当たりのリーグ戦(7試合)、およびカンファレンス順位に応じた、総合順位決定トーナメントを行い、最終順位を決定。

【総合順位決定トーナメント】
各カンファレンスの1~4位、計8チームによる「1~8位決定トーナメント」、各カンファレンスの5~8位の計8チームによる「9~16位決定トーナメント」の2つのトーナメントに分かれて順位決定トーナメントを行う。1~8位トーナメントの勝者がトップリーグ優勝となる。

【順位決定の方法】
◆リーグ戦
1. 順位は勝ち点制で決定。勝ち点は以下の通り
・勝敗による勝ち点……勝利:4点、引き分け:2点、敗戦:0点
・ボーナス点……7点差以内の敗戦:1点、3トライ差以上:1点

2. 勝ち点が同じ場合、次の順序により順位を決定
(1) リーグ戦勝利数の多いチームが上位
(2) リーグ戦全試合の得失点差の多いチームが上位
(3) 当該チーム同士の試合で、勝ち点の多いチームが上位
(4) 3チーム以上が上記の(3)まで同じ場合、当該チーム同士の試合で得失点差の多いチームが上位
(5) 総トライ数が多いチームが上位
※不戦勝などの理由で試合数が少ない場合はトライ数を7試合に換算して比較
(6) トライ後のゴール数が多いチームが上位、ペナルティトライの場合はゴール数にカウント
(7) 当該チームで抽選

◆総合順位決定トーナメント
1. 同点の場合、次の順序により勝者を決定
(1) 試合終了5分後に10分間のサドンデス方式の延長戦を実施。先に得点したチーム
(2) (1)でも勝負がつかない場合は、キッキングコンペティションを実施し、勝利したチーム

2. 1~8位決定トーナメントにおける勝者を優勝、敗者を準優勝。その他、総合順位決定トーナメントの結果で16位まで決定

【入替戦】
トップリーグの最終順位が13~16位のチームは、トップチャレンジリーグの1~4位チームと入替戦を行う。

(1)トップリーグ13位 vs. トップチャレンジリーグ4位
(2)トップリーグ14位 vs. トップチャレンジリーグ3位
(3)トップリーグ15位 vs. トップチャレンジリーグ2位
(4)トップリーグ16位 vs. トップチャレンジリーグ1位
※入替戦で同点の場合には、トップリーグ所属チームがトップリーグ残留

引用元:https://www.jsports.co.jp/rugby/topleague/about/

チーム一覧

※()内は昨シーズンの順位。

レッドカンファレンス

サントリーサンゴリアス (トップリーグ 優勝)
トヨタ自動車ヴェルブリッツ (トップリーグ 4位)
神戸製鋼コベルコスティーラーズ (トップリーグ 5位)
NECグリーンロケッツ (トップリーグ 8位)
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス (トップリーグ 9位)
豊田自動織機シャトルズ (トップリーグ 12位)
宗像サニックスブルース (トップリーグ 13位)
日野レッドドルフィンズ (トップチャレンジリーグ 2位)

ホワイトカンファレンス

パナソニックワイルドナイツ (トップリーグ 2位)
ヤマハ発動機ジュビロ (トップリーグ 3位)
東芝ブレイブルーパス (トップリーグ 6位)
リコーブラックラムズ (トップリーグ 7位)
キヤノンイーグルス (トップリーグ 10位)
クボタスピアーズ (トップリーグ 11位)
コカ・コーラレッドスパークス (トップリーグ 14位)
ホンダヒート (トップチャレンジリーグ 優勝)

テレビ放送・中継予定

J SPORTS

ラグビートップリーグ2018-19の注目試合を、毎節生中継&録画放送!

テレビならここが一番オススメかな?

「J SPORTS」を見るならスカパー!への加入がオススメ!

>>スカパー!への登録はこちら

NHK-BS1

ほとんど放送はありません。(稀にあり)

地上波

ほとんど放送はありません。(稀にあり)

インターネットライブ配信

DAZN(ダ・ゾーン)←オススメ

こちらではラグビートップリーグ2018-19の注目試合を毎節ライブ配信+見逃し配信!

>>DAZN(ダ・ゾーン)

今話題のスポーツ配信サービスであり、登録すれば・・・

テニス
Jリーグ
プレミアリーグ(イングランド)
ラ・リーガ(スペイン)
セリエA(イタリア)
CL(チャンピオンズリーグ)
EL(ヨーロッパリーグ)
Bリーグ(バスケ)
プロ野球
MLB(メジャーリーグ)
NFL(アメフト)
Vプレミアリーグ(バレー)
ラグビートップリーグ
F1・F2
UFC(総合格闘技)
WWE(プロレス)
PGAツアー(ゴルフ)

など数多くの国内&海外スポーツが見放題に!

国内海外問わず、ラグビーコンテンツが非常に充実しているのが特徴。

スポーツが好きな方なら登録しておいて損はない超便利サービスです。
今後、ネットでスポーツ観戦するなら欠かせないサービスとなりそうな予感。

テレビが見れなくても移動中でも、スマホ・パソコン・タブレット端末、ゲーム機などで楽しめるのでオススメ!

ちなみに、Apple TV、Air Stick 4K、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、ひかりTV、Chromecastなどを使えば、テレビの大画面で見ることもできますよ。

月額料金
通常ユーザー:月額1750円(税抜)
ドコモユーザー:月額980円(税抜)

※初回1か月無料!
※無料期間内の退会なら料金は発生しません。
※クレジットカード無しでもコンビニ払いで登録可能。

>>DAZN(ダ・ゾーン)に登録する

どこで見るのがオススメ?

ここまで”ラグビートップリーグ2018-19の視聴方法”をご紹介しましたが、どこで見るのがオススメなのか?

オススメなのは・・・

テレビ
J SPORTS

インターネット
DAZN(ダ・ゾーン)

このような感じですね!

「DAZN(ダ・ゾーン)」が非常に手軽でオススメかと♪

注意事項

・必ず放送スケジュール、配信スケジュールなどを確認の上ご利用下さい。
・月額料金や対応機種、利用規約などのチェックもお忘れなく。
・ネット視聴の場合、通信費は自己負担となります。また、必ず通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・記載している情報は記事更新時のものなので、今後変更される可能性もありますのでご注意下さい。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

まとめ

ジャパンラグビートップリーグ2018-19の視聴方法をご紹介しました!

・日本代表メンバーや代表経験者も数多くプレーする、ラグビーの国内トップリーグ。

・テレビなら「J SPORTS」で放送。

・インターネットなら「DAZN(ダ・ゾーン)」で配信。

このような感じですね!

このラグビートップリーグを見ておけば、ラグビーワールドカップ2019がさらに何倍も楽しくなりますので、ぜひご注目を!

果たしてサントリーサンゴリアスが3連覇を果たすのか、それとも阻止するチームは現れるのか・・・!

ラグビーカテゴリの最新記事